最近少し考える。今の自分の生活について→車に住んでいる時間が長い?

20161102_9

最近、「ふっ」と少し考えることがあるのが、自分の今の生活パターンについて。
というのも、自分自身はあまりそこまで意識していなかったのですが、相方さんに指摘されてわかったことが一つ。
どうやら私は、1週間のうち車で移動している時間がほかの人よりも多い、つまりは車の中で住んでいる時間がちょっと長いのではないのかということですね。

スポンサーリンク

確かに、私の月の総走行距離は約5,000~6,000km走行することが多いので
一般的にみたら”過走行”の部類に入るのかと思います。
もちろん、それに比例して車の中にいる時間も多くなるわけですが、その具体的な時間を算出してみたところ、どうやら1日平均約4.4時間は車を運転(車の中にて生活)しているみたいです。
つまりは、1日24時間の約1/6が車と一緒にいるわけですね。

これが果たして一般的にみて多いのかどうかはわからないですが、4.4時間となると単純に兵庫~福井間をオール下道(約230km)で走行したときの時間に近い値になるわけです。
もっと言ってしまえば、私は毎日兵庫~福井間を走り続けている考えになるわけですね。

そうなると、さすがに乗りすぎ・住みすぎじゃない?という考えになっても
仕方なさそうですね。
もちろん、1日平均約4.4時間という算出結果が出たところで自分自身の生活パターンを見直すわけではないですし、もしかしたら今後増える可能性もあります。

上記のことは、相方さんに言われるまで全く考えもしなかったことなので、相方さんに言われて色々気付けることもたくさんあり、そういう意味では新たな自分の一面を見つけることのできる良いきっかけにもなっていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう