フォード「シェルビーGT500」のフロントエンドがリーク?「GT350」を大きく踏襲か

アメリカ・ミシガン州ディアボーンに本社の拠点を置くフォード・モーター・カンパニー・最新モデル「シェルビーGT500」のフロントエンドと思われる画像がリークした模様。
リーク画像を確認する限りでは、S550世代の「GT500」に近いものがありますが、バンパーの中央部分がブラックではなく、ボディカラーと同色となっていることから、若干のデザイン変更は行われると考えられます。

スポンサーリンク

フロントスプリッターのサイド部分にズームしてみると、「シェルビーGT350」のスタイリングキューを大きく踏襲しているようにも見えますが、この辺りはモデルラインナップのデザイン統一を目的に行っていると推測。
もちろん、まだまだ不明となる部分はありますが、現段階のリーク画像では、フロントグリルのサイドセクションがクローズとなっていることや、コブラのエンブレムがアッパーグリル中央部分ではほとんど確認することができないということぐらい。

ヘッドライトは、ハウジングの一部しか確認できませんね。
2015年~2017年モデルでは、フロントLEDヘッドライトを標準設定としていましたが、今回の2018年~2019年モデルはLEDではなくHIDヘッドライトとLEDデイタイムランニングライトを装備します。

パワートレインについては、排気量5.2L V型8気筒エンジンが濃厚と言われていますが、ダウンサイジングターボとなる排気量2.4L~2.65L Eaton TVSEaton 製V型6気筒スーパーチャージャーエンジンの可能性も秘めており、最高出力707hp、最大トルク881Nmを発揮すると予想されます。駆動方式は後輪駆動(FR)を搭載。
トランスミッションは、シボレーと共同開発によって生み出された10速ないしは7速デュアルクラッチの可能性が高いとされています。

シャシーは、「GT350/GT350R」のVoodooをベースでなければ、フラットプレーン設計でもなくクロスプレーンクランクシャフトを採用し、優れたオールブロワを設定。これにより、シェルビーの昔ながらのサウンドを継承しつつも時代に適した乗り心地と走りを提供。

発表時期については、来年1月のアメリカ・デトロイト・オートショー2019にて出展予定となっています。

【GT500 EXPOSED REAL PHOTOS!!】

【関連記事】
フォード「シェルビーGT500」の追加ティーザー画像公開。フロントヘッドライトはHID(2018/3/16投稿)
フォードGT超えは確実。2019年・ハイパフォーマンスモデル「シェルビーGT500」は700馬力を発揮【動画有】(2018/1/18投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう