【インプレッション】レクサス「NX」の良いところ①。後席のアームレストがとにかく子供に大人気

何やかんやでレクサス「NX300h」が3月23日に納車して2か月が経過しました。
ようやく走行距離も1,000kmに到達したので、そろそろインプレッションしていきたいところですが…今回は、走行時や乗り心地についてではなく、ちょっと変わった視点からのインプレッションとなります。

その変わったインプレッションとは「後席のアームレスト」。
以下の画像のような肘置きとドリンクホルダーがセットになったものですね。
「NX」を購入してから、助手席や後席に人を乗せる機会が多くなったのですが、その際に後席に乗られた方からとにかく評判が良かったんですよね。しかも子供からの人気は絶大で、「上手い使い方するな~」と感じることがありました。
その使い方は一体どんなことでしょうか?

スポンサーリンク

さて、子供から大人まで人気の高い「NX」ですが、この車の後席は以下のようになっています。
どの車両でもそうだとは思いますが、アームレストの付くモデルの大半は後席中央に格納式となっているため、用途に応じては2~3人乗れるようになっています。
この個体のグレードは”F SPORT”となるため、従来の”ベースグレード”や”I package”、”VersionL”と比較するとやや硬めに設計されていますが、実際乗ってみるとそこまで明確に「硬い!」といった印象は無いように感じられますね。

こちらが中央のアームレストを降ろしたときのレイアウトとなります。
若干角度が起き上がっているように見えますが、これは後席の奥側(助手席後ろ)がリクライニングにより最大限まで寝かせてあるから。
「NX」のリヤシートは標準の手動ないしは、有償オプションの電動式によってリクライニング可能となっており、姿勢を変化することが可能です。

こちらが手前側のリヤシートを起こした時の位置。
結構なところまで起き上がりますね。

さて、実際に後席に乗った時の印象ですが、身長182センチの私でもゆったりした姿勢で座ることができ、頭のてっぺんが天井にあたることがありません。
窮屈さを感じさせない室内空間を提供していますね。

ドライバーズポジションを最適な位置に調節したあとの脚のスペースですが、膝からシートバックまで拳1.5個分のスペースがあるため、窮屈さは感じられませんね。

そしてこちらが子供に大人気のアームレスト。
ドリンクホルダー側には納車しときのカバーがそのまま付いているのであしからず。
こちらのアームレスト、実際に肘を置いてみてわかったのですが、レザーの質感が高いことはもちろんのこと、とにかく柔らかいんですね。
大人が使うともなると、シートに持たれながらゆったりと肘を置くのが常の光景ですが、小さい子供ともなると、自身の姿勢をアームレスト側に寄せてくるので、そのときに肘に掛かる負担がある程度解消されるみたいです。

少しイメージしにくいかと思いますが、自宅でお父さんが、今でテレビを見るときに床に肘を置きながら横になる体勢を思い浮かべてもらえるとわかりやすいかと思います(そのときにお尻をボリボリしているお父さんを想像できたら正解!)。
あのような姿勢をこのアームレストを使って行えるので、子供にとっては非常に大人気なんですね。

そしてもう一つの使い方が、アームレストを「枕代わりに使う」ということ。
長距離運転ともなると、後席に子供たちを乗せていれば、気が付けば疲れて寝ていることが多いかと思います。
そういったときに、子供はアームレスト側に頭を置いて横になり、そのまま寝てしまうんですね。
おまけにレザーの部分は予想以上に柔らかいので、変に寝返りを打つことも無くリラックスした表情で寝ている姿を見ることができます(子供のヨダレが気になる方は、ハンカチ等を忘れずに)。

ちなみに、上記の「子供が・・・」というクダリは、あくまでも靴を脱いでいる(一応土禁にしているので…)ことを前提で説明しています。

【「NX」インプレッション関連記事4選】
レクサス「NX」納車後1か月インプレッション。見た目や試乗時との違いはどう?(2018/5/2投稿)
レクサス「NX300h」初給油。平均燃費16.1km/L、給油警告灯が点灯してから何km走れる?(2018/5/1投稿)
レクサス・新型「NX300h」に試乗。ハイブリッド&スポーティ、これ買わないで何を買う?(2017/11/5投稿)
レクサス・新型「NX」を見てきた。高級感に加えて、スポーティさと”親しみさ”を込めた一台【動画有】(2017/9/16投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう