BMWもここまで来た!「M6」とフェラーリ「488スパイダー」がドラッグレースバトル→「M6」が勝利【動画有】

スウェーデン・某空港の滑走路にて行われたフェラーリ「488スパイダー」とBMW創立100周年記念モデルとなる国内限定13台のみ「M6コンペティション」のドラッグレースバトル。
フェラーリのミドシップV8ツインターボモデルで、おまけに0-100km/hの加速時間は3.0秒と驚異的な加速力を誇る「488スパイダー」が、BMWの限定モデルとバトルを繰り広げるというのは中々に珍しいところ。

一体どのようなバトルを繰り広げるのでしょうか?

スポンサーリンク

まずは、各車両のスペックを確認していきましょう。

【フェラーリ「488スパイダー」】
エンジン:排気量3.9L V型8気筒ツインターボエンジン
最高出力/最大トルク:670ps/760Nm
0-100km/h加速:3.0秒
車体重量:1,420kg(2.12kg/ps)

【BMW「M6コンペティション」】
エンジン:排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジン
最高出力/最大トルク:600ps/700Nm
0-100km/h加速:3.9秒
車体重量:1,925kg(3.21kg/ps)

スペックだけを見ていけば、パワーにおいても重量においても圧倒的に「488スパイダー」が上なのですが、このドラッグレースバトルでは、お互いローリングスタートしているにも関わらず、「M6コンペティション」の加速が後半で伸びてきて、何とか僅差で勝利するいう衝撃的な結果に。
ただ、動画では走行途中から始まっているので、どういった始まりだったかについては不明ですが、かなり息をのむ接戦を繰り広げているところにも注目。

いずれにしても、イタリアを代表するスーパーカーメーカにBMWがここまで追いついてきたことを考えると、次なるBMWの上位スポーツモデルの登場にも更なる期待が寄せられそうです。

【HC Performance BMW M6 Coupe Competition Package vs Ferrari 488 Spider】

関連記事:必見!ポルシェ「911GT3」とBMW「M6コンペティション」がドラッグレースバトル【動画有】(2018/3/26投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう