欧州メーカ >メルセデスベンツ/AMG

実はあのモデルも?他社のエンジンを搭載しているモデル10選を見てみよう【前篇】

有名な自動車メーカの中には、他社メーカのエンジンを借りるないしは搭載することは決して珍しくなく、開発時間の短縮やコスト削減に向けて取り組む自動車メーカも多く存在します。
特にメルセデスベンツAMGやフォードといった大型メーカともなれば、パガーニやケーニグセグ等のスーパーカーメーカにも採用され、フォルクスワーゲン「ゴルフGTI」に採用されるエンジンは、フォルクスワーゲングループのシュコダ「オクタヴィアRS」やセアト「レオンFR」程にも展開される等日常化してきました。

今回は、そういった他車メーカのエンジンを搭載するモデル10選(前篇)をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

①メルセデスベンツ「Aクラス」~ルノー製エンジン搭載~
メルセデスベンツのエントリーモデルで、既に第4世代に突入している「Aクラス」。
最新モデルの発売以来、いくつかのエンジンオプションを提供してきましたが、その中でもディーゼルモデルとなる「A180d」は、ダチアと日産が使用する排気量1.5L dCiルノー製ディーゼルエンジンが搭載されています。
エンジン出力は116hp、最大トルク260Nmを発揮します。

②アルファロメオ「ジュリア・クアドリフォリオ」~フェラーリ製エンジン搭載~
これはかなり有名ですね。
アルファロメオの最新4ドアセダンでハイパフォーマンスモデルとなる「ジュリア・クアドリフォリオ」には、同じFCAグループのフェラーリ製エンジンが搭載されています。
「ジュリア・クアドリフォリオ」には、フェラーリ「カリフォルニアT」にも採用のV型8気筒ツインターボエンジンから2気筒省いた排気量2.9L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力510phを発揮します。
これに加えて、同社「ステルヴィオ・クアドリフォリオ」にも同じエンジンが搭載されます。

③BMW「116i(F20)」~PSA製エンジン搭載~
BMWとフランスのPSAがEPファミリーのエンジンの共同開発を行ったことは有名で、ミニやBMW「1シリーズ/3シリーズ」に排気量1.4LのEP3、排気量1.6LのEP6が搭載されています。
知ってる人は知っているといったところでしょうか。

④パガーニ「ウアイラ・シリーズ」~メルセデスベンツAMG製エンジン搭載~
これはかなり有名なモデルですね。
パガーニ「ウアイラ」は、2011年に導入されたモデルで、その複雑なボディの下にはメルセデスベンツAMGのワークショップから取り寄せたV型12気筒ツインターボエンジンを搭載します。
バージョンに応じて、エンジンパワーは異なりますが、レンジトッピングモデルの「ウアイラBC」は789hp以上を発揮します。

⑤スマート「フォー・ツー」~ルノー製エンジン搭載~
スマートは、メルセデスベンツの親会社でもあるダイムラーグループ傘下のメーカーで、そのコンポーネントの約60%はルノー「トゥインゴ」と共有されています。
もちろん、その下にあるガソリンエンジンについても、ルノーやダチアのモデルと共有されていることは有名な話ですね。

後篇はコチラ→身近なモデルにも採用されていた。他社のエンジンを搭載しているモデル10選を見てみよう【後篇】(2018/5/28投稿)

【関連記事】
フェラーリ「ポルトフィーノ」のオプション10選。どれも高すぎると話題に【前篇】(2018/3/27投稿)
フェラーリ「ポルトフィーノ」のオプション10選。カップホルダーで約30万円だと?!【後篇】(2018/3/27投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG
-,