身近なモデルにも採用されていた。他社のエンジンを搭載しているモデル10選を見てみよう【後篇】

有名な自動車メーカの中には、他社メーカのエンジンを借りるないしは搭載することは決して珍しくなく、開発時間の短縮やコスト削減に向けて取り組む自動車メーカも多く存在します。
特にメルセデスベンツAMGやフォードといった大型メーカともなれば、パガーニやケーニグセグ等のスーパーカーメーカにも採用され、フォルクスワーゲン「ゴルフGTI」に採用されるエンジンは、フォルクスワーゲングループのシュコダ「オクタヴィアRS」やセアト「レオンFR」程にも展開される等日常化してきました。

今回は、そういった他車メーカのエンジンを搭載するモデル10選(後篇)をご紹介していきたいと思います。

前篇はコチラ→実はあのモデルも?他社のエンジンを搭載しているモデル10選を見てみよう【前篇】(2018/5/28投稿)

スポンサーリンク

⑥アストンマーティン「ヴァンテージ」~メルセデスベンツAMG製エンジン搭載~
アストンマーティンの主要モデルとなる「ヴァンテージ」には、メルセデスベンツAMG製(「GTシリーズ」にも採用)の排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載しています。

⑦ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」~アウディ製エンジン搭載~
AMG製エンジンの次に有名なアウディ製エンジン。
ランボルギーニ「ウラカン」に搭載されるエンジンは、アウディ「R8 V10」にも採用の排気量5.2L V型10気筒自然吸気エンジンに、チューニング調整することで580psの「ウラカンRWD」、610psの「ウラカンAWD」、640psの「ウラカン・ペルフォルマンテ」がラインナップされています。

⑧Donkervoot「D8 GTO-RS」~アウディ製エンジン搭載~
意外と知られていない他社モデルに搭載のアウディ製エンジン。
ロータス同様、走りに重きを置いた軽量仕様で、車体重量は700kg以下。
パワートレインは、アウディ「RS3」や「TT RS」にも採用されている排気量2.5L 直列5気筒ターボエンジンを搭載します。

⑨ロータス「エヴォーラ」~トヨタ製エンジン搭載~
2009年に販売し、今現在も主要モデルとして活躍している「エヴォーラ」のエンジンは、トヨタ製V型6気筒エンジンを搭載します。

⑩トヨタ「86」~スバル製エンジン搭載~
スバル「BRZ」と共に共同開発されたトヨタ「86」。
トヨタ「スポーツ800(ヨタハチ)」以来となる水平対向エンジンを搭載するスポーツクーペモデルとなります。
共同開発車両ということもあって、トヨタとスバルの技術を持ち寄られたハンドリング性能の高いモデルで、開発費も両社で折半。
車両コンセプトやパッケージングの規格策定、内外装全体のデザインはトヨタが担当し、細部設計や確認作業はスバルにて行われています。

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう