日本メーカ >トヨタ/レクサス

ちょっと独り言。契約中のレクサス「LX570」納車時期確定、ほぼフルオプション&TRDの変態仕様

さて、以前取りあげた”あの友人”が契約したレクサス「LX570」の納車日がついに確定。
既に売却済みとなっている「RX450h F SPORT」からの箱替えとなりますが、かなりのサイズアップ&ノンハブリッドの男前仕様に進化して納車されることとなります。

全長5,080mm×全幅1,980mm×全高1,910mmととんでもなく大柄で、「RX450h」よりも普段使いにはあまり向かないモデルとなりますが、それでも自身の手足のように使いこなしてしまうのが友人の素晴らしいところ。
コンパクトSUVの「NX」でゼーハーゼーハーと呼吸を乱してしまう車幅感覚ゼロの自分がとても恥ずかしく思ってしまいます。

スポンサーリンク

さて、改めて友人がオーダーした「LX570」のオーダーオプションを確認していきましょう。
ディーラオプション以外のオーダーリストは、契約後に変更がきかないものになるため、非常に悩むところなのですが、「LX570」はほぼほぼオプションが標準装備されています。

ボディカラー:ソニッククォーツ
ホイールオプション:21インチホイール(275/50R21タイヤ&アルミホイール・切削光輝)
インテリアカラー:ブラック
シートマテリアル:セミアニリン本革
オーナメントパネル:ウォールナット(ダークブラウン)

[メーカオプション]
・マークレビンソンリファレンスサラウンドシステム
・リヤシートエンターテイメントシステム

[ディーラオプション]
・フロアマット・タイプA
・TRDフロントグリル&スポイラー
・TRDリヤバンパースポイラー

メーカオプションは、リセール面を考慮してマークレビンソンとリヤシートエンターテイメントシステムを設定していますが、これだけで30万円オーバー。
やはりフラッグシップモデルならではの高級仕様というといったところでしょうか。

そしてやっぱり一番注目したいのが、ディーラオプションのTRDフロントグリルスポイラー。
「LX570」のグレードはたった1グレードしか存在しないため、他モデルにあるようなF SPORTのメッシュグリルが装着されません。
しかし、中東などでは”スーペリア”と呼ばれるF SPORTチックな上位グレードがラインナップされており、こちらはフロントグリルがメッシュ調になっています。

今回TRDが新たに提供している純正オプションは、F SPORTのようなメッシュグリルを装着したド派手仕様。
かなり近寄りがたい迫力を持つ一台となりますが、このオプションを装着しているモデルは、関西でも大阪のオーナー一人だけ。
関東や中部には複数人いるとのことですが、それでもかなり貴重なオプションとも言えそうです。

納車日はすでに確定していますし、時間が合えば是非とも訪問したいところですね。

【「LX」関連記事】
レクサス「LX570」の2列シートタイプを見てきた。「デカイ・広い・ゴツイ」フラッグシップSUV【動画有】
レクサス「LX570」オーナー又は検討中の人は朗報。純正TRDにて"F SPORT"風にカスタマイズが可能に(2017/9/14投稿)
レクサス「LX570」にF SPORTモデル?中東にて謎の開発車両が目撃に(2017/9/5投稿)
レクサスのフラッグシップSUV「LX570」がマイナーチェンジ。2列シート5人乗りが新規ラインナップで、価格も微妙に値上げ(2017/8/3投稿)
パワフルかつ繊細さが持ち味のフラッグシップSUV。レクサス「LX570」に試乗する(2017/1/23投稿)

友人のちょっと独り言シリーズはコチラにてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-日本メーカ, >トヨタ/レクサス
-, , , , ,