ある意味初めて?カモフラージュ風迷彩ラップを施した「ラ・フェラーリ」が登場

世界限定499台+1台のみ製造され、フェラーリ初となるハイブリッドエンジンを搭載した「ラ・フェラーリ」のカラーラッピングカスタムモデルが登場。
中々カスタムモデル自体見かけることの無い「ラ・フェラーリ」ですが、今回登場しているのは開発車両等でよく見かけるカモフラージュ風の迷彩ラッピングに身を纏った一台。

フロントヘッドライトも、イエローのカラーラッピングを施すことでラリー風に仕上げられ、これはこれで中々に完成度が高いのでは?と思ったりします。

スポンサーリンク

ちなみに、このカスタムラッピングを施したのは、MM LUXURY CUSTOMと呼ばれるラッピング専門業者で、過去にはジョン・オルソン氏デザインのランボルギーニ「ウラカン」やロールスロイス「レイス」等の高級モデルを対象としたカラーラッピングを施していることでも有名。

この「ラ・フェラーリ」を所有するオーナーのFlorian Merckx氏は、数多くのスーパーカーを所有するほどのコレクターで、しかもフェラーリのレーシングドライバという特別な肩書を持つ人物。
Corris Clientiと呼ばれる重要顧客のためのレーシングプログラムにも参加するほどに走り好きで、数多くのスペチアーレモデルや、レーシングモデルの「FXX/FXX K」等も所有する程(もちろん、「ラ・フェラーリ・アペルタ」も問題なく購入済み)。

最近では、最新スペチアーレモデル「488ピスタ」もオーダー済みですし、レーシングドライバである以上は、基本的にフェラーリのモデルの購入は可能なのだと思われます。

GAME OVER 🔞

FLORIAN 💥さん(@florianmerckx)がシェアした投稿 –


【関連記事】
「ラ・フェラーリ・アペルタ」購入権を管理する男が登場。「フェラーリ従業員にフェラーリは買わせない」(2017/7/21投稿)
これは合法なのか?フェラーリ「FXX K」仕様にカスタムした「ラ・フェラーリ」が公道を走る【動画有】(2018/4/29投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう