欧州メーカ >フォルクスワーゲン/アウディ

アウディ「Q8」の公式ティーザースケッチが公開。SUVらしからぬアグレッシブすぎるデザインに【動画有】

6月5日に発表予定となっているアウディのフラッグシップSUVモデル「Q8」の公式ティーザースケッチが公開されました。
アウディは、これから1日おきに5つの「Q8」にまつわるエピソード動画を公開していく予定ですが、ここにきてナゼかデザインが明確となってしまったティーザースケッチを公開した模様。

スポンサーリンク

今回公開されているティーザースケッチを確認してみると、「Q8」のフロントデザインは非常にアグレッシブに仕上げられており、フロントのシングルフレームグリル内は垂直のスラット付に更新されることで、スポーティさだけでなくエレガントさも向上(あえてメッシュ調にしないところが意外)。

フロントデザイン全体を見てみると、新たなデザイン言語を設けるだけでなく、1980年代の伝統的なUrクアトロからインスピレーションを受けたデザインとなっており、それでいて近年のスポーツSUVで見られるアグレッシブな表情を掛け合わせています。
その他にも、フロントフードの複雑なプレスライン、ハイテクともいえるLEDヘッドライト、高級感を際立たせたシルバーフレームは、これまでのアウディ・ラインナップには無いオリジナリティ溢れる一台ではないかと思います。

こちらは、数週間前に発表されたリヤデザインのティーザースケッチ。
センターまで繋がったリヤテールランプと台形のようなリヤバンパー一体型のエキゾーストシステム、頑丈そうにも見えるサイドスカートは、ランボルギーニ「ウルス」を彷彿させるようなスポーティな雰囲気を持ちます。

「Q8」のプラットフォームは、ベントレー「ベンテイガ」やアウディ「Q7」、フォルクスワーゲンの新型「トゥアレグ」にも流用されるフォルクスワーゲングループ共通のMLB Evoプラットフォームを採用。
インテリアについては、恐らくアウディのハイエンドモデルとなる「A8/A7/A6」に非常に良く似たレイアウトになるのではないかと言われています。

なお、新型「Q8」は6月5日より中国・上海にて開催のアウディ・チャイナブランドサミットシンセン(Audi China Brand Summit Shenzhen)イベントにて登場予定となっています。

【Audi Q8 World Premiere in the Audi Original Series #Q8unleashed: Episode 2 “Unleash the brave”】

【Audi Q8 World Premiere in the Audi Original Series #Q8unleashed: Episode 1 “Unleash the tough”】

関連記事:アウディの新型SUV「Q8」のティーザー映像・エピソード1が公開。今後数週間で短編シリーズを続々と公開【動画有】(2018/5/22投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ
-,