シボレーの新型「コルベットC8」には4種類のエンジンがラインナップ?最上位グレードはハイブリッド+1,000馬力以上を発揮との噂

以前から都度情報展開されているシボレーの新型ミドシップモデル「コルベットC8」。
既にパワートレインに関する情報もリークされている状態ですが、今回Car and Driverからのインタビューにてあらたな情報が公開され、4種類のパワートレインが登場すると言われています。
※上の画像は予想レンダリングのため、実車ではありません。

まず、デザインについては、現行の「コルベットC7/ZR1」よりも格段にエキゾチックで高級感を呈したデザインになると言われており、主にファイバーグラスボディとあらたなアクティブ空力システムを持つ予定となっています。
足回りについては、フロントアクスルリフトシステムが複数の機能を果たすとして、車のスピードに応じて前後のエアロセンターをシフトすると報告されています(これはもう少し詳細な説明が必要っぽい)。

スポンサーリンク

もう一つは、革新的な新デザインに加えて、アルミのスペースフレームを搭載し、車体重量は1,587kg以上と「コルベットC7」よりも重くなる可能性があるのとのこと。

そして最も気になるのがパワートレインで、これについてはLT1型V型8気筒エンジンのアップグレード版が登場予定。
排気量6.2Lの「コルベットC7」のエントリーモデル最高出力451ps→507psにパワーアップし、更に車体重量はC7よりも重くなりますが、加速性能はC8の方が格段に上であるとして、8速デュアルクラッチトランスミッションを搭載することでトラクションコントロール性能を向上すると言われています。

二つ目は、排気量5.5L フラットプレーン・クランクのV型8気筒エンジンを搭載し、最高出力608psを発揮。
三つ目は、上記V8エンジンをツインターボ化したもので、最高出力608ps→811psへと大幅アップしたモデル。

そして最後が最も強力なトップレンジモデルで、V型8気筒ツインターボエンジンに加え、前輪に202psのシステム出力を加味する電気モータが搭載予定となっており、システム総出力1,000psを超える可能性が高いといわれています。

【「コルベットC8」関連記事5選】
シボレー「コルベットC8」のウィンカーはレッドで決定?その点滅方法も動画にて公開【動画有】(2018/5/16投稿)
やっぱフェラーリ「488GTB」。シボレーのミドシップスーパースポーツ「コルベットC8」の予想レンダリングが公開(2018/4/19投稿)
シボレー「コルベットC8」はスーパーカーに部類?フロントデザインはZR1に近い模様(2018/4/5投稿)
シボレー「コルベットC5」のドライバが新型「コルベットC8」をキャッチ。少しずつその姿明らかに【動画有】(2018/2/16投稿)
シボレーのミドシップスポーツ「コルベットC8」が寒冷地テストを実施。発表は年内ギリギリ?(2018/2/13投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう