マツダの次世代ハッチバック「マツダ3/アクセラ」がLAオートショーにて発表予定。ライバルは「Aクラス/A3」とな?

マツダの次世代スポーツハッチバック「マツダ3/アクセラ」が、今年11月に開催されるロサンゼルスオートショー2018にて発表予定とのことで、ダイナミックな外観と大幅に改良された技術が盛り込まれると噂されている。

自動車ニュースサイト・オートマチック・エクスプレスの情報によると、マツダの次世代ハッチバックモデルは、メルセデスベンツ「Aクラス」とアウディ「A3」をライバルとしたプレミアムモデルになるとのこと、インテリアデザインにおいても、現行モデルよりも更に改善・高級度が増すことが期待されています。

スポンサーリンク

その他に注目されている点としては、マツダの全く新しいSKYACTIVビークル・アーキテクチャーや新たなパワートレイン技術、Spark Controlled Compression Ignitionを特徴とするSKYACTIV-Xガソリンエンジンを取入れると予想。

特にSKYACTIV-Xガソリンエンジンは、クリーンディーゼル同様の燃焼効率とガソリンエンジンの圧縮点火技術を組み合わせた良いとこ取りの要素を発揮。
パワートレインについては不明ながらも、スーパーチャージャーエンジンを搭載により最高出力 約187hp、最大トルク 約230hpを発揮すると予想。
エンジンラインナップは、SKYACTIV-GモデルとSKYACTIV-Dの両方を販売予定としています。

デザイン性においては、昨年発表された「魁コンセプト」がベースになるとして、より一層にアグレッシブでスタイリッシュな一台へと進化する模様。

【関連記事】
マツダ「魁(カイ)・コンセプト」がジュネーブにて登場。欧州モデルに負けぬ存在感(2018/3/8投稿)
マツダの新たなハッチバックモデル「カイ・コンセプト」が遂に公開(2017/10/25投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう