スーパーカーメーカ >フェラーリ

フェラーリ「250GTO」が驚異の88億円にて落札。5年後には100億円以上で売却されることも確実に

過去に約50億円にて落札された究極のクラシックモデル・フェラーリ「250GTO」が、この度過去最高額ともいえる約88億円にて落札されたことが判明しました。
豊富な歴史を持つフェラーリ「250GTO」ですが、今回落札された個体は、シルバーのボディカラーにブルー&ホワイト&レッドのトリコローレストライプが加わったオシャレな一台。

シリーズとしては、かなり貴重ともいえる「250GTOシリーズ1」で、シャシーナンバーは”4153GT”と1963年にル・マン24時間レースにて4位フィニッシュ、更には1964年のツール・ド・フランスレースにて優勝し、どの世界的なレースにおいてもトップ3ないしはベスト4にて受賞した希少なモデルとなります。

スポンサーリンク

この高額すぎる個体を購入したのはWeatherTech CEOであるDavid MacNeil氏で、他のクラシック・フェラーリモデルも数多く所有するコレクターで有名。

車両買収の専門家もであるジェームス・コッティンハム氏によれば、シャシーナンバー”4153GT”は、「250GTO」の中でも歴史と独創性の面で最も優れた1台とのことで、Ecurie Francorchampsにて競争されるだけでなく、過去一度も事故したことの無いオリジナルモデルでもあります。

なお、フェラーリの歴史を深く知るMarcel Massini氏によれば、この「250GTO」は今後5年間で100億円を超えて売却されることは確実で、世界的に有名な故 プレストン・ヘン氏が所有していたレーシングスペチアーレモデル「275GTB/Cスペチアーレ」(約120億円)に匹敵する超高額車両になると思われます。

【1953 Ferrari 250 GTO Walkaround at Goodwood 2017】

【「250GTO」関連記事4選】
ピレリが40億円以上もするフェラーリ「250GTO」の専用タイヤを開発(2018/3/25投稿)
約50億円が全開走行。幻のフェラーリ「250GTO」がフルタイムアタック【動画有】(2017/11/25投稿)
約40億円のスポーツカー・フェラーリ「250GTO」がグッドウッドにてクラッシュ【動画有】(2017/9/10投稿)
12位で20億円超え?!オークションにて最も高額で落札された車は?トップ12を公開(2017/10/22投稿)

Reference:CARSCOOPS

これが100億円超えのフェラーリだ!
関連記事:推定価値120億円。フェラーリコレクターが所有していた「275GTB/Cスペチアーレ」(2017/5/6投稿)

先週の4月30日(日)にこの世を去った、世界的有名なフェラーリコレクター(「FXX K」「250GTO」「ラ・フェラーリ」等)であるプレストン・ヘン氏(享年86)が所有していた、世界に3台しか存在しないスペチアーレモデル「275GTB/Cスペチアーレ」が、オークションに出品された際の予想最高落札価格が約1億ドル(約120億円)と発表されています。
※ちなみに、世界一高いといわれた「250GTO」は約54億円にてオークションにて落札。

こちらの個体は、FIAGT選手権にて出場するために生産された非常に希少なモデルで、車体番号は6885と付けられていました。
パワートレインは、排気量3.0L V型12気筒自然吸気エンジンを登載し、最高出力330psを発揮する、当時はとんでもないハイパワーを有する最強モデルでした。
ボディカラーはジアッロ系で、残りの2台の内の1台はフェラーリ・ミュージアムにて展示されているのだとか。

ちなみに、故プレストン・ヘン氏といえば、過去に「ラ・フェラーリ・アペルタ」の購入権を得ることができず、ホンダ/アキュラ「NSX」を即買いしては「フェラーリなんかよりも「NSX」のほうがずっと乗りやすいわ!」とわざわざフェラーリ本社に手紙を送りつけた程。
それだけ「ラ・フェラーリ・アペルタ」を購入できなかったことが悔しかったのでしょうが、これだけのコレクターで購入できない程に、相当にハードルが高いのですね。

【Ferrari 275 GTB/C】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >フェラーリ
-, ,