LEGO Technic渾身のブガッティ「シロン」が登場。3,600ピース&1/8スケール&38,000円から

モーターや歯車、車軸、タイヤ等の機構部品で構成される機械等を組むためのレゴ(LEGO)社の一連の製品群・LEGO Technic渾身の作品ともいえるブガッティ「シロン」の1/8スケールモデル。
価格は中々に高額ともいえる35,000円からとなりますが、以下に記載する細部にまで拘り抜いたその仕上がりを見ると、その価格はあまりにも破格に感じるかもしれません。

スポンサーリンク

LEGO Technicによって開発された「シロン」は、2018年8月1日から購入可能となっており、LEGOストアとオンラインマーケットプレイスから注文することが可能です。
このモデルは、3,600ピースのブロックにて構成され、ブガッティ社と提携して開発されました。

車体サイズとしては、全長560mm×全幅250mm×全高140mmで、アクティブリヤウィングや8速ギヤボックス用可動ギヤシフトパドル、ピストン付のW型16気筒クワッドターボエンジン等、複雑な部品一つ一つを細かく組立てることが可能となっています。

各モデルには、固有のシリアルナンバーが付いていて、LEGO Technicの公式ウェブサイトで特別なコンテンツのロックを解除することが可能となっています。
この設定には、スピードキーも付属していて、そのキーを使用するとアクティブリヤウィングを操作することができ、更には速度メータを最高速度位置にまで切り替えることも可能。

タイヤ付きアルミホイールは、特殊な工程により予め組み付けられていますが、とてもブロックベースで作られたものとは思えないほどに精密に作られていることがわかります。

フロントから見るブガッティ「シロン」(レゴ版)。
馬蹄グリルや四眼式LEDヘッドライトの造りも見事ですね。

リヤデザインの造りもかなり細かいです。
リヤセンターにはナンバープレート隠しが予め装着されています。

今回LEGOから販売されるこの個体について、LEGO Groupの最高経営責任者であるNiels B. Christiansen氏は「この新しいモデルには非常に興奮しています。私たちLEGOデザイナーが、この象徴的ともいえるブガッティをデザインすることができることは誇りです」とコメント。

一方、ブガッティCEOを務めるステファン・ヴィンケルマン氏は、スーパースポーツカーがLEGOの世界に移り込むことで、精密さと洗練に感銘を受け、LEGOとブガッティをそれぞれ愛することのできる傑作になると自信を示しています。
上記にも示した通り、価格は約35,000円からとなりますが、これだけのハイクオリティさを持つことを考えると、お得な一台と言えるかもしれません。

【Lego Technic Bugatti Chiron | Reveal】

【Lego Technic Bugatti Chiron | Presentation】

【Lego Technic Bugatti Chiron | Designers】

【関連記事】
6月1日販売予定のブガッティ「シロン」レゴブロックがリーク?そのデザインが丸わかりに(2018/5/30投稿)
ブガッティ「シロン」のレゴ版が6月1日に登場。価格は3万超え確実か?(2018/5/22投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう