これは新しい。核融合発電プラントを搭載したシトロエン「ニュートロン・コンセプト」が公開に

シトロエンの最新コンセプトモデル「ニュートロン・コンセプト」が初公開。
このモデルは、オールエレクトリックモデルの最先端技術を駆使しているとのことですが、最大の問題としては、レーシングモデルでもないのに「公道にて走行できない」ということ。

一体どういうことかと言うと、最先端技術を駆使するということは、国の法律上内燃機関や電気自動車、燃料電池車以外のパワートレインを搭載したモデルとなるため、単純に公道上を走らせることが許されないユニットを組んでいるということに。

スポンサーリンク

コンセプトデザインを確認していくと、その圧倒的に長すぎるホイールベースは、室内空間だけでなく、荷物等を置くスペースの確保にも最適ですが、空力的特性はそこまで向上しないとのこと。
スタイリングとしても、ワイド&ローなのは確かですが、明らかにのっぺりとした表情に、立体感を無くしたフラットなドアサイドパネルも少々センスに欠ける部分でもあるかもしれません。

このコンセプトモデルは、中性子や核融合に関する研究も行うGrigory Butin氏によって設計されたもので、可搬式の熱融合発電プラントを搭載し、宇宙船などにも動力を与えることのできる超強力なパワーを発揮することが可能とのこと。

インテリアも非常に近未来的で、パッセンジャーエリアはありますが、基本的にはセンターシートのみが充実したスペースを確保されてるといった印象でしょうか。
物理的なボタン類は一切なく、そのほとんどがインターフェースないしは脳波からドライバの考えを検知し動作に発展させるシステムを構築すると言われています。

【関連記事】
プジョーがパリモーターショー2018にて新型コンセプトを発表へ。最新モデル「208」も登場か(2018/5/25投稿)
左右非対称?!DSがアヴァンギャルドなEVコンセプトモデル「X E-Tense」を公開(2018/4/27投稿)
登場は2035年?!DSが将来を担うコンセプトモデル「X E-Tense」のティーザー映像を公開【動画有】(2018/4/16投稿)
DS(シトロエン)がファッションデザイナーとコラボしたスーパーカーコンセプトを公開。PHV搭載でBMW「i8」がライバルか(2017/11/7投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう