リコール関連 日本メーカ >スズキ >日産/インフィニティ

スズキ「アルト」等5車種が6万台超、日産「ラフェスタ」も1万台超えのリコールに

自動車ニュースサイト・Responseより、スズキ「アルト」等5車種にリコール。
リコールの内容としては、ワイヤハーネスに不具合があるとして、ホーンスイッチの配線が不適切なために、組付け作業によっては配線がステアリングコラムのブラケットに接触しているものがあるとのこと。
そのため、走行振動等により配線の被覆が破れてショートし、ホーンが意図せず鳴り、最悪の場合はヒューズが切れてハザードやウインカーが点灯できず、ホーンが鳴らなくなるおそれがあるとしてリコールを発令。

リコールの対象となるのは、2014年5月24日~2015年5月9日に製造された「アルト/アルトラパン/MRワゴン/」、日産「モコ」、マツダ「キャロル」の5車種で計60,215台がリコールとなります。

改善措置としては、全車両、配線を点検し、被覆に損傷がない場合は配線とブラケットの隙間が適切となるように配索。また損傷がある場合は、補修用ハーネスに繋ぎ替えた上で同様に配索する、といったリコール作業を行うとのことです(不具合55件・事故0件)。

スポンサーリンク

続いては、日産「ラフェスタ」のリコール不具合。
リコールの内容としては、エンジンルーム遮音材に不具合があるとして、エンジンルーム内の遮音材において、エキゾーストマニホールドとの隙間が少なく、遮音材に固定点のない部分があるために、遮音材の一部が熱の影響により変形してエキゾーストマニホールドと接近することがあるとのこと。
そのため、使用を継続してしまうと、エキゾーストマニホールドの熱により焼損し、最悪の場合、火災に至るおそれがあるとしてリコールを発令。

リコールの対象となるのは、2004年10月25日~2012年6月22日に製造された「ラフェスタ」のみで11,867台がリコールとなります。

改善措置としては、全車両、遮音材を対策品に交換するとともに、遮熱板を新規に取り付ける、リコール作業を行うとのことです(不具合2件・部分小村事故2件)。

【直近のリコール関連記事10選】
ホンダ「ステップワゴン/フリード」20万台、ダイハツ「ハイゼット」等が大量リコール(2018/6/1投稿)
アウディ「A4/S4/A5」がリコール。スピーカーのネームプレートが剥がれ、乗員が負傷する恐れ有り(2018/5/30投稿)
トヨタ「アルファード/ヴェルファイヤ/シエンタ」、レクサス「RX200t/RX450h」がリコール。駐車ブレーキ作動せず他(2018/5/23投稿)
ジャガー「F-TYPE」等がリコール。燃料レール不具合で火災の恐れ有り(2018/5/22投稿)
アストンマーティン「DB11」がリコール。エアバッグが意図せず展開する恐れ有り(2018/5/18投稿)
VWの新型「ポロ(Polo)」が早くも全世界にてリコール。後席のシートベルトに不具合有り(2018/5/15投稿)
フィアット「500」がリコール。警告・注意銘板を意味するコーションラベルの記載不具合により保安基準不適合に(2018/5/12投稿)
全車両、運転者席側サンバイザに非常信号用具の取付位置を示す対策ラベルを追加貼付する(2018/5/10投稿)
価格約3億円のランボルギーニ「チェンテナリオ」がリコール。貼付されているラベルの車両総重量が誤っている模様(2018/5/7投稿)
スズキの原付スポーツバイク「GSX-S125」等をリコール。フレームが破損し、走行性能が失う恐れ有り(2018/4/20投稿)
トヨタ「アクア」の改良モデルがリコール。セーフティモードの衝突回避支援システムにまさかの不具合有り(2018/4/19投稿)

Reference:Response

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >日産/インフィニティ
-, ,