事故関連 米国メーカ >シボレー

ロシアにて、シボレー「コルベットC7」がルノーを巻き込むクラッシュ。ドライバは10代&無免許であることが発覚 他【動画有】

ロシア・トゥーラにて、レッドカラーのシボレー「コルベットC7・スティングレイ」が、ルノー「フルエンス」を巻き込む大事故に。
質屋の入口付近に設置されていた監視カメラには、開店を待つお客さんの近くに「コルベットC7」がスリップしながら入口近くの階段に接触。
監視カメラに映り込んだ時点では、既に「コルベットC7」のフロントフェイスが変形していることから、その前にルノー「フルエンス」と接触していると判断できますね。

スポンサーリンク

【The young driver lost control of the Chevrolet Corvette.】


事故の詳細としては、「コルベットC7」が左折しようとした際にフルスロットルにて加速したことが原因でそのままコントロール不能となり、その際に前方に居た「フルエンス」に追突→その衝撃によって質屋入口までスリップしたのだと言われています。

なお、「コルベットC7」のドライバはまさかの10代後半で無免許であることが発覚。
更にこの青年は、事故した質屋の息子であることも発覚(つまりは、「コルベットC7」は父親の車)しています。
ドライバは軽傷で済みましたが、車はエンジンが大きく損傷していることから、修復は不可能となっています。

【Момент ДТП с Chevrolet Corvette попал на камеру видеонаблюдения】


【На ул. Металлургов 18-летний юноша на Chevrolet Corvette протаранил ломбард】

こちらは中国の高速道路にて発生した交通事故。
ホワイトのコンパクトカーが、高速道の出口を通過しそうになったところで急停車し、ゆっくりと車線変更していきながら出口へと向かう危険すぎる行為を行っています。
もちろん、その後ろにいる大型トラック達は、予測不可能な公道を起こすコンパクトカーを回避すべく車線変更しますが、路面はウェット状態でスリップし横転するなどの大事故が発生。

海外で適用しているかは不明ですが、日本ではこういった高速の出口を通過してしまった場合は、特別転回といって、通過した分の高速料金を支払わずに次のインターチェンジからUターンできるシステムがあるので、事故を起こすよりもずっと安全だと思います。


関連記事:中国での有り得ない事故。国道に突然電柱が落下、道路のシンクホール等【動画有】(2017/10/21投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-事故関連, 米国メーカ, >シボレー
-, , , ,