欧州メーカ >ポルシェ

ポルシェ「ミッションE」の名前は「Taycan(テイカン)」に決定。600馬力以上・航続距離は500km以上に【動画有】

ポルシェの創業70周年記念として登場する、初のEVモデル「ミッションE・コンセプト」の量産モデルの正式名称が「Taycan(テイカン)」に決定。
”Spirited young horse(元気な若い馬)”を意味するポルシェのエンブレムを飾った初の高性能電気スポーツカーとして、来年生産がスタートする「テイカン」ですが、この個体についてポルシェCEOのOliver Blume氏がスペックについても明らかにしました。

スポンサーリンク

「テイカン」の気になるスペックは、最高出力600psを超える2基の電動モータを搭載し、パフォーマンスとしては0-100km/hの加速時間が3.5秒、0-200km/hの加速時間が12秒未満にて到達します。

航続可能距離については、フル充電にて500km以上走行することが可能で、バッテリーを消費した場合、急速充電であれば約4分程で100km走行することが可能となります(現代の電気自動車の中で極めて高性能)。

なお、「テイカン」には諸々の新機能が追加予定となっていて、約650億円の開発投資計画、1,200人の従業員追加、専用工場拡大により、テスラ以上の高性能モデル販売を計画しています(もちろん、これでテスラが黙っている訳にはいかない)。

【The first all-electric Porsche: name revealed.】

【関連記事】
実はポルシェと共同開発していた。ル・マンレース覇者のマーク・ウェバー氏がポルシェ「ミッションE」をレビュー【動画有】(2018/5/20投稿)
ポルシェの新型EVモデル「ミッションE」がチラッと公開。600馬力以上発揮は確実か?(2018/3/24投稿)
0-100km/hは僅か3秒半。ポルシェ「ミッションE」の予想レンダリング画像が公開に(2017/10/23投稿)
本当か?ポルシェ新CEOが「ミッションEよりも小さい電気自動車を検討している」とコメント(2016/9/16投稿)
テスラ初のEVトラック「セミ」は航続可能距離805km→966kmに向上?但し充電容量は1,400戸分の電力が必要か(2018/5/7投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >ポルシェ
-, , ,