南アフリカチューナがアルファロメオ「4C」を変態カスタム。出力は倍以上の512馬力に

南アフリカの過激派チューナ・RGMotorsportが、アルファロメオのコンパクト2シータスポーツクーペ「4C」をゴリゴリにカスタム。
南アフリカでは相当な知名度を持つRGMotorsportですが、元々エンジン出力を240ps→285psにまでカスタムしていた「4C」では物足りなかったのか、スーパーカー並のスペックにまで向上させたのが今回のモデルとなります。

スポンサーリンク

今回カスタムされているのは、「4C」の排気量1.75L 直列4気筒直噴ターボエンジンにArrow RodsとOmega Pistons、ガス流体付シリンダヘッド、カーボンファイバを用いた空冷システムを追加し、エンジン圧縮比の増加、独自のセラミックコーティング済ターボマニホールド搭載となる大型Garrett GTX28/71Rセラミックボールベアリングターボチャージャーを追加するという変態っぷり。

ここに、水-エタノール注入システムのアップグレードやトランスミッションにはオイルクーラとアルファ・ウォーククラッチを追加。
これにより、最大ブーストは標準の1,45barから2,45barへと大幅向上するとのことで、スーパーカー顔負けの最高出力512psを発揮するとのこと。

なお、足回りについても過激にパワーアップしていることに合わせて走行性能を高めるにブレーキングシステムのアップグレードとKWキットによるローダウンサスペンション、そして大口径アルミホイールの装着にてグリップ力を向上させているとのことです。

【「4C」関連記事5選】
これで出たら売れる?!イタリアのコーチビルダーがアルファロメオ・次期「4C」のレンダリングを公開(2018/6/5投稿)
Pogea Racingがフェラーリに続いてアルファロメオ「4C」もカスタム。477馬力の過激スーパースポーツに(2018/4/25投稿)
それぞれ限定108台のみ。アルファロメオが特別限定モデル「4C」”コンペティツィオーネ”と”イタリアスペシャル・エディション”を発表(2018/3/1投稿)
2018年モデル・アルファロメオ「4C」が一部改良へ。サスペンションやステアリングシステムを改善(2017/12/9投稿)
アルファロメオに特別仕様車「4C/4Cスパイダー107thエディション」が登場。価格は1,070万円(2017/4/28投稿)

Reference:Zero2Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう