コードネームは「G15」。発表前日に控えたBMW「8シリーズ(M850i xDrive)」のデザインイメージがまさかのリーク

BMWのフラッグシップ・スポーツクーペとして、登場を控えている「8シリーズ(M850i xDrive)」のイメージデザインがまさかのリーク。

以前は、ル・マン24時間耐久レースでの展示に備えて、「8シリーズ」の最後のテスト走行中にクラッシュ→死亡事故が発生するなどで非常に大荒れとなっていましたが、まさかまさかの前日にリークというダブルパンチ。
しかも、コードネームも併せてリークしており、今回登場するクーペモデルは「G15」、コンバーチブルモデルが「G14」、そしてグランクーペが「G16」という番号付けとなります。

スポンサーリンク

今回リークしているイメージデザインを確認していくと、フロントエンドのキドニーグリルは、シルバーメッキによってグリル同士が隣接し、フロントヘッドライトは釣上げの細長い高級感溢れるデザインとなっています。
フロントロアグリルやエアインテークもスポーティなメッシュ調にて仕上げられおり、足回りにおいても低扁平タイヤ&20インチの軽合金ホイールを装着しています。

リヤデザインも中々にスポーティな仕上がりとなっていますね。
Mリヤスポイラやリヤバンパー一体式のエキゾーストマフラを備えることで、スタイリッシュでありながらも非常にコンパクト。
リヤディフューザーは、もしかするとカーボンファイバ製の可能性がありそうです。

パワートレインついては、これは明確ではないものの、もしかすると「540d/M550d」にも採用されている排気量3.0L B57型直列6気筒ディーゼルターボエンジンを搭載する可能性があり、最高出力400hp、最大トルク760Nmを発生するかもしれません(これはあくまでも噂で、エントリーグレードモデルかも?)。

もう一つはレンジトッピングモデルの「8シリーズ」で、ハイパフォーマンスモデル「M5(F90)」にも採用のS90B44T型の排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載する可能性があり、最高出力600hp~625hpを発揮すると予想。

一方で「M850i xDrive」は、S63B44T型の排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力530hp、最大トルク750Nmを発揮することがわかっています。
また、車両名称にもある通り、xDriveが標準装備化され、リヤバイアス設定はコーナリング走行時の最大トラクションと安定性を保証し、インテグラル・アクティブ・ステアリングにおいては低速での操縦性に役立つと言われています。
フランス現地での発表を控えている新型「8シリーズ」ですが、今回リークされているイメージ画像と若干異なっているにしても、間違いなくフラッグシップらしいスポーティな一台になることは間違いないでしょう。

【「8シリーズ」関連記事5選】
発表は明々後日の6月15日…BMW「8シリーズ」のプロトタイプがクラッシュ、助手席の女性は死亡【動画有】(2018/6/12投稿)
BMW「8シリーズ・コンバーチブル」のリヤデザインがリーク。来週には遂に発表だ!(2018/6/8投稿)
BMWの新型「8シリーズ」は6月15日に公式デビュー。ティーザー画像も併せて公開へ(2018/5/15投稿)
BMW「8シリーズ」の開発車両をまたまたスパイ。デザインも徐々に明確に?(2018/5/10投稿)
BMW「8シリーズ」のインテリアがリーク。カモフラージュ一切無しの最高級ラグジュアリー(2018/5/6投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう