フォードが戦闘機からインスピレーションを受けた700馬力仕様の「マスタング」を発表→チャリティーオークションへ。アウディ「A1」の更なるティーザー映像も追加【動画有】

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて、第二次世界大戦にてイギリスを守るために王位空軍として務め、戦闘機に敬意を表した2ドアスポーツクーペ「Eagle SquadronマスタングGT」のティーザー画像を公開しました。
このモデルは、オリーブダブとダークグリーンのペイントスキームにより、戦闘機スタイルを表現し、フードにはRAFの円形のデザイン、そしてリヤにはホワイトのデカールをデザイン、フロントエンドとミラーキャップにはイエローのハイライトがデザインされています。

スポンサーリンク

この個体は、排気量5.0L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力700hpを発揮します。
ボディ周りには、RTRのカーボンファイバワイドボディキットを提供し、Tactical Performanceのサスペンションアップグレードキットもインストールされています。

なお、この個体は7月12日に開催するグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにてテストドライブが実施され、7月26日にはウィスコンシン州オシュコシュにあるExperimental Aircraft AssociationのAir Venture Gathering of Eaglesにて、チャリティーオークション用に出品される予定です。

Reference:motor1.com

こちらはアウディの次世代モデル「A1」の追加ティーザー映像第三弾。
今回はスピンしたサッカーボールの背景に「A1」がぼやけながら登場していますね。
スタイル的には5ドアスポーツハッチバックの「A1スポーツバック」で、ボディカラーはスポーティなイエローカラーとブラックのツートン。

次世代モデル「A1」では、最新スポーツサスペンションがインストールされ、様々なパワートレインをラインナップ予定となっています。

【関連記事】
アウディ・新型「A1」の次なるティーザー映像を公開。エントリーモデルとは思えぬ卓越したホイールデザイン(2018/6/15投稿)
2019年モデル・アウディ「A1」のティーザー映像公開。巨大コックピット&MMIスクリーンを披露【動画有】(2018/6/12投稿)
アウディ・新型「A1」の開発車両を捕捉。最新LEDヘッドライト採用、フロントグリルもサイドに(2018/1/14投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう