本当か?アルファロメオ「ジュリア」にステーションワゴンが追加か

20161107_1_%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a2

アルファロメオの主要ラインナップとして投入が予定されている「ジュリア・セダン」。
しかしながら、この「ジュリア・セダン」の潜在需要台数は非常に少ないとされており、ましてや欧州市場へのセダンの需要割合が年々低下してきており現在では33%にまで下落しているとのこと。

スポンサーリンク

一方で、ステーションワゴンの需要割合は42%と昨年と比べると5%以上上昇しており、少しずつではありますがステーションワゴンの注目度が上がってきていることが確認できます。

最近では、ポルシェ「パナメーラ」のシューティングブレークの開発車両が確認され、その期待値は非常に高い位置にてキープ。
もしかしかすると、アルファロメオ「ジュリア」にステーションワゴンを投入すれば、その需要台数は大幅な上昇を見込めるのではないかと考えられており、そのアクションとして来年の末頃に登場するのではないかとも言われていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう