イーロン・マスク氏のボーリング・カンパニー社が、地下トンネル建設に向けてテスラ「モデルX」にてテスト【動画有】

2016年に掘削会社を設立したボーリングカンパニー社代表取締役を務めるイーロン・マスク氏が、交通渋滞を解決するために発表した地下トンネル計画について、テスラの100%電気自動車モデル「モデルX」を用いて実際に地下トンネルをテスト走行する動画が公開されました。

スポンサーリンク

この地下トンネル計画は、渋滞している道路を走行する自動車が、路肩の専用パーキングに停車することで、昇降機を用いて地下トンネルに移動→そのまま最高速200km/hというとんでもないスピードにて移動するという画期的なシステム(実は2種類ある模様)となりますが、その開発・建設にはとんでもない期間を要するため、いつ頃完成するかも全く未定。

その画期的な移動手段は、ハイパーループとは呼ばれていて、特殊な輸送用ポッドが打ち上げられる真空加圧管を使用したもの。
もう一つは、加圧されずに市内の交通機関に使用される単純なループで、それは200km/h以上のとんでもないスピードを目標としており、更なる時間短縮を図るのだとか。

↓↓以下が開発コンセプト動画↓↓

【The Boring Company | Tunnels】

当初は、トンネルだけ掘り起こして終わるんじゃない?とのネガティブな声もありましたが、実際に昇降機に乗せて走行させているシーンを目撃すると、意外にも開発計画は順調に進んでいるようにも見えますが、このプロジェクトが完成するのは一体何年後なのかは非常に気になるところです。

【Model X Test Run】

【関連記事】
テスラCEO「飛行機は一般市民に重大な健康被害を及ぼす」→EV型飛行機を開発中?(2018/5/27投稿)
何があった?テスラが重要市場であるノルウェーへの納車が次々と遅れている模様(2018/3/30投稿)
一体なぜ?テスラ「ロードスター」が打ち上げロケットで宇宙へ(2017/12/24投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう