マツダ「CX-5」に2.5Lターボモデルがラインナップ?11月には登場との噂も

遂に「CX-5」もターボ化?

マツダのミドルサイズSUVモデル「CX-5」に、排気量2.5L 直列4気筒ターボエンジンモデルがラインナップされる?との噂が浮上しています。
マツダは過去に、ガソリンタイプのターボエンジンを避け、自然吸気ないしはクリーンディーゼルに注力してきましたが、最近では海外市場にて活躍するフラッグシップSUV「CX-9」やフラッグシップセダン&ステーションワゴン「アテンザ/マツダ6」に排気量2.5L 直列4気筒ターボエンジンをラインナップするようになり、ここに第3の人気モデルとなる「CX-5」も導入する流れになりそうです。

スポンサーリンク

ガソリンターボの年内発表は濃厚かも

これが、アメリカ・カリフォルニア州のエア・リソース・ボード(CARB)より公開された「CX-5」に搭載するための証明書となりますが、「CX-9」等に採用される同じエンジンを流用し、既にテスト走行も実施していることを示している様子。

現在の「CX-5」のエンジンラインナップは、排気量2.0L 直列4気筒自然吸気エンジンモデル(最高出力156hp/最大トルク203Nm)と、排気量2.5L 直列4気筒自然吸気エンジン(最高出力187hp/最大トルク252Nm)のノンターボモデル、そして排気量2.2L 直列4気筒ディーゼルターボエンジン(最高出力190hp/最大トルク450Nm)の3種類となりますが、ここに新たに2.5Lターボモデル((仮)最高出力227hp/最大トルク420Nm)が追加される可能性が高そうです。

具体的な販売時期については不明ですが、今年の11月に開催されるロサンゼルスオートショー2018にてデビューするかもしれません。

☆★☆マツダ関連記事4選はコチラ!☆★☆

マツダがアメリカ向けに「マツダ6/アテンザ」のディーゼルモデルを投入へ。「CX-5」に次ぐ2台目のSKYACTIV-Dだ(2018/5/24投稿)
マツダの次世代ハッチバック「マツダ3/アクセラ」がLAオートショーにて発表予定。ライバルは「Aクラス/A3」とな?(2018/6/2投稿)
マツダ「RX-9」の予想レンダリングが公開。現実味は高いがホイールは4穴?(2018/6/17投稿)
【知ってた?】ギネス記録を持つマツダ「ロードスター/MX-5」が、日本同様に欧州でもパワーアップモデルを販売(2018/6/21投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう