これで2台目のカスタム。ブガッティ「シロン」にVossenホイールを装着してみた

2作品目の社外ホイールは大人気のVossen!

以前、フェラーリやランボルギーニ等に多くカスタムされているForgiatoホイールを、世界限定500台のみ販売のブガッティ「シロン」に装着したカスタム画像が公開されていましたが、今回はマイアミに拠点を置く人気カスタムホイールメーカ・Vossenホイールを装着した画像が公開。

スポンサーリンク

純正では表現できない社外ホイールメーカならでは自由なデザイン

Vossenホイールといえば、最近では希少モデルの「ラ・フェラーリ」に装着した画像を公開しており、そのデザイン性と品質において高い評価を受けているメーカ。
今回のブガッティ「シロン」においても、若干インパクト負けしていた純正ホイールから履き替えることで、その印象を大きく変化させていますね。

関連記事:イエローの「ラ・フェラーリ」にVossenホイールカスタム。ブラックの引締め効果で更に特別に(2018/5/6投稿)

今回装着されているホイールは、Vossen Forged LC2シリーズの一つで、「シロン」に最適ともいえるダブル5スポークやスパイラル、そして無数に加工されたホールのマルチスポークタイプとなっています。
いかにも複雑そうなデザインではありますが、いざ「シロン」に履かせてみるとそのバランスが非常にマッチしています。

”BUGATTI”と表記された純正ブルーブレーキキャリパカバーに、Vossenロゴとのコラボレーションは中々にグッド。
センターロック式ではなく、5穴式というところもどこか親しみを感じる造りではあります。

Reference:autoevolution

番外編:これがForgiatoホイールを装着した「シロンだ」!

関連記事:フォージアートがブガッティ「シロン」専用ホイールを公開。引締りとスポーティさを大幅アップ(2017/11/6投稿)


フェラーリやランボルギーニとスーパーカーモデル、そしてフォードやトヨタ、ホンダ等の数多くのモデル用に開発してきた社外ホイールメーカ・Forgiato(フォージアート)がブガッティ「シロン」専用ホイールをデザイン。
あまり、社外ホイールを装着するイメージの無いブガッティですが、まさかのリバティウォーク等にも多く採用されるForgiatoホイールを装着するというのはかなり意外。
「シロン」は、フランスのハイパーカーメーカであるブガッティが製造するモデルで、前モデルは「ヴェイロン」が販売されていました。

パワートレインは、「ヴェイロン」と同様に排気量8.0L W16気筒クワッドターボエンジンを搭載し、最高出力1,500psを発揮します。
この個体は、過激なパワーを全輪に駆動するため、ブガッティ専用ホイールを装着するケースが基本でしたが、今回のような社外ホイールを装着するというのは非常に稀。
ちなみに、同車に装着しているホイールはForgiato Tecnica 2.4モジュラー合金のブラシ付きスポークにブラックリムにてデザインされた特別モデルで、フロント・リヤ共に21インチ×14jと超極太。
タイヤは、メルセデスベンツAMG「プロジェクト・ワン」ミシュラン製パイロットスポーツカップ2タイヤを装着しています。

ブラックのボディカラーに引き締まりあるブラック調のスポーティなホイールとの相性はグッド。
「シロン」のイメージがまた大きく変化する、かなり貴重なホイールともいえますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう