スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」が続々と量産中。エンジンスタートスイッチはココにあるぞ!

2018-06-26

思いのほかキネティックイエロー率が高い新型「ジムニー」

これまでスズキの新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」に関する情報を公開してきましたが、今回はようやく製造完了→ナンバー取得待ちの「ジムニー/ジムニー・シエラ」の大群が目撃されています。
上の画像より、ブラックのオーバーフェンダーが装着されていないことから「ジムニー」であることが確認でき、おまけに足元はチタングロスの16インチアルミホイールを着用しています(この時点で上位グレードの”XC”であることがわかる)。

そして、上位グレード”XC”/中間グレード”XL”に設定可能なキネティックイエローに加えて、”XC”でしか設定できないキネティックイエロー/ブラック2トーンルーフのカラー設定であることから、確実に上位グレード”XC”であることが確認できます。

スポンサーリンク

シルバーのジムニーも中々にグッド

こちらも同様に「ジムニー」ですが、ボディカラーはシルキーシルバーメタリックと非常にシンプル。
足元は少しわかりにくいですが、ブラックペイント処理された16インチスチールホイール(鉄チンホイール)が着用されていることが確認できますね。
おまけにサイドミラーは自動格納式となっているので、必然的に中間グレードの”XL”であることがわかります。
※エントリーグレード”XG”は、自動格納式ではなく手動式

やはり「ジムニー・シエラ」の生産は圧倒的に少ない

こちらはブラックのオーバーフェンダー装着タイプであることから乗用車の新型「ジムニー・シエラ」であることが確認できます。
ボディカラーは何とも渋いジャングルグリーンがチョイスされ、足元は少しわかりにくいですが15インチアルミホイールを着用。
おまけにフロントヘッドライトはプロジェクター式のLEDのため、上位グレード”JC”となりますね。
上の写真でも確認できますが、「ジムニー・シエラ」は月産100台「ジムニー」は1,000~2,000台となっているため、その台数差がここではっきりと伝わってきます。

インテリアはシンプルながらに綺麗にまとまっている

こちらは新型「ジムニー」(上位グレード”XC”)のインテリア。
センターコンソールのシフトを見ると、5速MTではなく4速ATっぽいですね(それよりも更に後ろにはパートタイム4WDの切替えレバー?とサイドブレーキ)。
ステアリングホイールの右後ろにエンジンスタートスイッチを発見。
かなりスタイリッシュにまとめられたインテリアですね。

なお、これは以前の記事でもお伝えしましたが、今現在「ジムニー/ジムニー・シエラ」の注文は非常に多く、納期も半年近くまで掛かっている様子。
恐らく発売日となる7月5日にオーダーを入れるとなると、年内納車は不可→冬を乗り切るのは中々に困難になるかもしれません。
本気で検討されている方は、今のうちにオーダーを入れておくのもアリかもしれませんね。

☆★☆新型「ジムニー」の関連記事5選はコチラ!☆★☆

【レンダリング】これ登場したら売れそう。スズキ・新型「ジムニー」をピックアップトラック&4ドア風にしたら?(2018/6/22投稿)
スズキ・新型「ジムニー」にコンバーチブルモデルが登場したら?というレンダリングが公開(2018/6/20投稿)
スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」まとめ。価格やグレード、オプション、ボディカラー、燃費等(2018/6/20投稿)
スズキ・新型「ジムニー・シエラ(4AT)」オートマ仕様の見積もりしてみた!最低でも総支払額221万円からは買い?(2018/6/19投稿)
スズキ・新型「ジムニー(4AT)」オートマ仕様の見積もりしてみた!インテリアも完全リーク(2018/6/18投稿)

新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」に関する最新情報はコチラにてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう