ZOZOTOWN前澤氏のブガッティ「シロン」が改めて公開。両サイドには何やら高価そうな車両も【動画有】

やはりオーラが漂うブガッティ「シロン」

総資産1兆円を超えるZOZOTOWNの前澤CEO氏に、世界限定500台のみ販売する(現在は320台以上を販売済み、100台出荷済み)ブガッティ「シロン」(ボディカラーはホワイトで、インテリアはレッドカラー?)が納車されましたが、今回は自身のガレージ(某高級マンションの地下駐車場?)にて駐車している「シロン」の動画を公開しています。

スポンサーリンク

「シロン」のキーレス開錠はこんな感じ!

本動画では、キーレスにて開錠した「シロン」のフロントヘッドライトが点滅後、シーケンシャルにライトが徐々に点灯→消灯していくパフォーマンスを公開。
中々見ることのできないパフォーマンスですが、前澤氏より今後こういった何気ない貴重動画が公開されるかもしれません。

ちなみにナンバーも「ZOZO」を意識していますし、両サイドには何やら億超えと思わしきスーパーカー達がカーカバーにて身を潜めていることが確認できますね。

ブガッティに使用されるタイヤは、1本当たり数百万円の維持費が発生するため、それを容易に管理するだけの資産と、顧客の職業や購入目的、そして社会貢献度を審査して、この厳しい審査を通過しなければ購入が難しい一台となっています(「ラ・フェラーリ/ラ・フェラーリ・アペルタ」もフェラーリ独自の審査で購入可否が決められる)。

関連記事:ブガッティ「ヴェイロン」はタイヤ交換に約500万円。「シロン」はそれよりも更に安くなる模様(2017/9/20投稿)

次に納車予定の個体もぶっ飛んでる

なお前澤氏は、今後世界限定150台のみ生産のアストンマーティン「ヴァルキリー」(約4.5億円)や世界限定275台のみ生産のメルセデスベンツAMG「プロジェクト・ワン(Project One)」(約3億円)も納車予定となっているため、今回のように気軽な感じでとんでもないハイパーカー達を公開していくと思われます。

☆★☆関連記事2選はコチラ!☆★☆

ZOZOTOWN前澤氏にブガッティ「シロン」納車。このあとはアストンマーティン「ヴァルキリー」やAMG「プロジェクト・ワン」も納車予定(2018/4/1投稿)
人生終わった。ZOZOTOWN前澤社長の所有するワンオフモデルのパガーニ「ゾンダ」が大破。しかもぶつかった相手はマイバッハ(2016/12/5投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう