ルノーが新たなクロスオーバーモデルのティーザー画像を公開。世界デビューは8月29日にて決定

「キャプチャー」の姉妹モデル?新たなクロスオーバーモデルが登場

8月29日より開催するモスクワ国際モーターショー2018にて、ルノーの新たなクロスオーバーモデルが世界初公開予定となっていますが、その前に1つのティーザー画像が公開されました。
今回新しく登場する予定のクロスオーバーモデルは、世界的且つロシア市場にとって真のブレークスルーとなるC-SUVモデルで、有望で急速に成長するセグメントになることが期待されています。

スポンサーリンク

コンセプトから量産へのデザイン劣化はNG

ティーザー画像では、その一部のスタイリングしか確認できないものの、コンセプトモデルと量産モデルの垣根をなくすようなダイナミックなスタイリングを提供し、ヘッドライトにはC型LEDデイタイムランニングライト、フロントエンドについては、同社のシンボルともいえるデザインキューを採用します。

サイズ感については、ユーロ仕様の「キャプチャー」よりも全長は延長され、駆動方式も恐らく四輪駆動を採用。
プラットフォームやスペック、価格帯についてももちろん不明ですが、製造元は「キャプチャー」と同じスペイン・バリャドリッド工場となります(ロシア仕様はモスクワ工場にて製造)。

☆★☆ルノー関連記事5選はコチラ☆★☆

ルノーの新型「メガーヌRS」が早くも中古車市場に登場。オプション無し、現車も無しの謎の一台(2018/2/12投稿)
金沢輸入車ショウ2018に行ってきた。展示車を公開してみる【ボルボ&ルノー編】(2018/2/3投稿)
ルノー・新型「メガーヌ」に新たなTCeエンジンをラインナップ。最高出力は控えの165馬力(2017/10/15投稿)
ルノー・新型「メガーヌRS」の公式画像が公開。ダイナミック且つスポーティで最強の走りへ(2017/9/12投稿)
これで白煙をあげても大丈夫。ルノーがF1参戦40周年記念として、シャレた”イエローティーポット”を製作(2017/7/14投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう