その名もトヨタ「Lius」。ハッチバック「プリウス」をオフロード&ピックアップトラック風に改造した猛者が登場

エコとハッチバックを捨てたゴリゴリ「プリウス」

バーレーンに拠点を置くKanoo Performanceが、トヨタ「プリウス」を過激カスタム。
ハッチバックスタイルの環境に優しいハイブリッドモデルとして有名な「プリウス」が、今回登場している個体は「Lius」という名前(Lifted Priusの造語)で登場しており、リヤトランクを完全に取っ払うことでピックアップトラックに風に改造し、更にはオフロードスペアタイヤを2本搭載したゴリゴリ仕様に大きく変化していますね。

スポンサーリンク

車両名称にもある通り、足回りも若干リフトアップしていることが確認でき、そこそこ太いと思われるオフロードタイヤを装着しているため、通常のフェンダーではハミタイになってしまったのか、ボルトンタイプのオーバーフェンダーを装着しています。

トップルーフには、オフロードに適した積載専用スペースを設けているも、フラットな部分を排除した「プリウス」には中々難しいカスタムになっているかもしれません。

そして、リヤトランクを完全排除した中には、常時スペアタイヤ保存用のスペース(多分4本セット並べられる)に加えて、予備燃料等も積載できそうな感じがしますね。
さり気なくトランク入口には金属フレームが設けられており、積載物の落下防止に努め安全性もある程度配慮されている様子。

リヤアンダーには、ボディカラーと同色のスリット入りリヤディフューザーが装着され、両サイド1本だしのスポーツエキゾーストマフラをインストール。これからオフロードコースを攻め立てて走破性を確認するのか、サーキットで限界走行に挑むのか不明な一台ですが、こういったユニークなハイブリッドモデルを生み出すアフターパーツメーカも地元ユーザーにはかなり愛されているみたいですね。

☆★☆トヨタ「プリウス」関連記事3選はコチラ!☆★☆

トヨタ「プリウス」にクレイジーな800馬力発揮のヘルキャットSRTエンジンを搭載。その名も「PriuSRT8」【動画有】(2018/6/3投稿)
日本チューナ・Aimgainがトヨタ「プリウス」をカスタム。フロントグリルはレクサスのスピンドルグリル風(2018/4/1投稿)
ロシアの修理業者がクラッシュしたトヨタ「プリウス」を完全修理。その見事な技術を動画にて【動画有】(2017/9/29投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう