ある意味キセキ。全く同じカラー&ほぼ同じオプションのポルシェ「911GT3RS」同士がクラッシュ

何故に同じ2台のポルシェ「911GT3RS」が・・・?

ドイツにて、ポルシェのハイパフォーマンスモデル「911GT3RS」2台がクラッシュ。
調べるところによると、この2台ともに全く同じボディカラーのラヴァオレンジにて塗装され、ほぼ同じオプション(レッドカラーのブレーキキャリパやインテリアシート等)を設定しているとのことで、ある意味キセキ的ともいえる追突事故となりました。

スポンサーリンク

ポルシェ専門のアフターマーケットが預かっていたオーナーズ車両だった!

実はこの2台、ポルシェを専門とするアフターマーケット・Sharkwerks社がオーナーから預かっていたモデルで、各モデル共にオーナーは違うものの全く同じアフターパーツの依頼を受けていたとのこと。
そのため、ほぼ同じタイミングでパーツの装着が完了したため、Sharkwerks社の社長と若手社員が最終確認のためにテスト走行を行ったとのこと(多分足回り等も弄っていたため、どうしてもテスト走行が必要だったみたいです)。

ただ、若手社員があまりに「911GT3RS」に乗り慣れていなかったのか、車両感覚に慣れていなかったのか、先頭を走るもう一台の「911GT3RS(社長が運転)」に追突してしまい、両車コントロール不能→クラッシュという結果となりました。
両名ともに大きな怪我は無かったものの、肝心の車両はタイヤ・ホイールが外れ、追突された側はリヤバンパーを大破、追突した側はフロントバンパーを大破。

大破してしまった2台は、Sharkwerks社によって買い取られ、新たに2台を追加購入(要は4台の「911GT3RS」を購入)したことになり、もちろん大損。
かなり悲惨な事故となってしまいましたが、命に別状がなかったことだけが不幸中の幸いですね。

Be careful folks!

sharkwerksさん(@sharkwerks)がシェアした投稿 –

☆★☆ポルシェ・クラッシュ関連記事5選はコチラ!☆★☆

マレーシアにて、無理やり追い越しを掛けたプロトンがポルシェ「911GT3RS」とクラッシュ。プロトンのオーナーは無免許&無保険のダブルパンチ【動画有】(2018/5/30投稿)
早くも2台目…スウェーデンにて、ポルシェ「911GT2RS」がクラッシュ、フロント・リヤ共に深刻なダメージ(2018/5/8投稿)
ヴァイザッハ・パッケージを設定したポルシェ「911GT2RS」がクラッシュ。世界で一番最初の事故かも?(2018/4/23投稿)
まさに危機一髪。ポルシェ「911ターボ」がスピンするもギリギリクラッシュを回避【動画有】(2017/12/29投稿)
ポルシェ「911カレラS・カブリオレ」がバスにクラッシュ。ドライバ「バスは全く見えなかった」と苦しい言い訳(2017/8/19投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう