トヨタ「CH-R」に新たなグレード”デザイン・エディション”が登場。ツートンカラー&ブラックホイールで一気にスポーティに

トヨタUK(イギリス)がコンパクトクロスオーバーモデル「CH-R」の特別モデル「CH-R”デザイン・エディション”」を販売スタートしました。
最近各種自動車メーカは、機能上の改善(俗に言う一部改良)を行うことがほとんどですが、トヨタ「CH-R」はファッション・ステートメントに力を入れているとのことで、デザイン性を重視した特別モデルを発表しました(本来の機能性が十分優れている)。

スポンサーリンク

今回公開されている「CH-R”デザインエディション”」では、18インチ合金ホイールや薄型リヤウィンドウ、パワーフォールディングミラー(一体型インジケータ付)、キーレスエントリー、プッシュボタンイグニッション、タッチスクリーンインフォテイメントシステム、アンビエントライト、パーキングセンサ、デュアルゾーンエアコン制御といった装備が標準化されています。

インテリアにおいては、ブラックレザー仕上げの室内トリムに加えて、マットブラック合金とシルバートリムのブラックファブリックインテリアを採用。
その他には便利且つ安全機能を組合わせたTechPackオプションが追加され、サイドシルやフロントバンパーインサート、テールゲート、フォグライト周り、ミラーキャップコントラストトリム、そして爽やかなシアンブルーのボディカラーを設定します。

☆★☆「CH-R」関連記事5選はコチラ!☆★☆

過激チューナ・Waldがトヨタ「CH-R」をワイルドにカスタム。22インチホイール装着でVIP感満載(2018/6/16投稿)
北京MS2018にて、トヨタ「CH-R」他10車種に電気自動車、「カローラ/レビン」はPHEVで登場(2018/4/27投稿)
トヨタ「CH-R」を過激カスタム。エンジンスワップにより600馬力発生し0-100km/hの加速時間は僅か2.9秒(2017/11/1投稿)
Rowenが、トヨタ「CH-R」にレクサス「IS F」風クワッドエキゾーストのインストール&強烈カスタム【動画有】(2017/10/1投稿)
トヨタ「CH-Rハイパワーコンセプト」が遂に公開。オレンジカラーのアクセントにて迫力を倍増(2017/9/13投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう