グッドウッド・フェスティバルにて、ランボルギーニが出展するモデルが明らかに。一体何が登場する?

グッドウッドでは一体何が登場する?

今月開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて、ランボルギーニが出展するモデルが明らかになりました。
ランボルギーニが出展するモデルとしては、世界最速のSUVモデルとも言われる「ウルス」や、創立100周年記念モデルで世界限定20台のみ生産された「チェンテナリオ・ロードスター」、そしてハイパフォーマンスモデルの「ウラカン・ペルフォルマンテ・クーペ/スパイダー」、そしてフラッグシップフェイスリフトモデル「アヴェンタドールS・クーペ/ロードスター」となっています。

スポンサーリンク

ランボルギーニのヨーロッパや中東、アフリカ(EMEA)地域のヘッドでもあるAndrea Baldi氏によれば、「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでは、世界で一番最初に納車されたウルスを公開する。それ以外にもV10やV12モデルはもちろんのこと、最高のパフォーマンスも発揮していく」と説明しています。

スペシャルモデルはやはり公開されない?

なお、今回のイベントでは、ランボルギーニ初のハイブリッドモデルで、世界限定モデルの「LB48H」は出展されないとのことですが、既にニューヨークや東京では、最重要顧客に対してシークレット内覧会を実施。
恐らくでデザインやスタイリングがある程度はっきりした形で公開されているものと推測しますが、もしかするとグッドウッド・フェスティバルでも特別な顧客を対象に密かに内覧会を実施する可能性がありそうですね。

☆★☆関連記事4選はコチラ!☆★☆

ランボルギーニのハイブリッドハイパーカー「LB48H」販売へ。限定67台、価格は約2.8億円(2018/6/28投稿)
ランボルギーニ「ヴェネーノ/チェンテナリオ」に続く超限定モデルが登場!発表は7月2日or3日の何れかにて(2018/6/26投稿)
ランボルギーニ「テルッツオ・ミッレニオ」はコンセプト史上最もクレイジーな一台?(2018/3/14投稿)
ランボルギーニの未来型EVスーパーカー「テルッツオ・ミッレニオ」。車高が低すぎて積載がシュール過ぎる件【動画有】(2017/11/29投稿)
ランボルギーニの未来型EVスーパーカー「テルッツオ・ミッレニオ」の実写モデルが世界初公開【動画有】(2017/11/8投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう