VWが大型キャンピングカーのティザースケッチを公開。バスルーム完備、「カリフォルニアXXLコンセプト」の市販版か

「クラフター」ベースのラグジュアリーキャンピングカー

フォルクスワーゲンが、来月8月24日~9月2日にかけて開催されるドイツ・デュッセルドルフでのキャラバン・サロン2018にて、「クラフター」をベースとしたキャンピングカーを公開することを発表しました。
この個体は、昨年に発表した「カリフォルニアXXLコンセプト」モデルを市販化したもので、スタイルベースをほとんど変更しないコンセプトモデルを活かした一台となっています。

スポンサーリンク

寝室はもちろん、トイレやシャワーも完備だ

フォルクスワーゲンの商用車部門は、キャンパーがワントーン又はツートーンのペイントワークにて提供される予定で、生産モデルが劣化する可能性は限りなく低いと言われています。

また、今回発表されるキャンピングカーのインテリアには、シャワーとトイレ付のバスルームを完備し、後席には大きな寝室とシンク付キッチン、コンロ関係、冷蔵庫といった生活に必要なものがほとんど準備されています。

外観については、風通しの良い引き締まったボディや、美しい夜空を堪能できるパノラマルーフ、家族や友人との会話を楽しめる回転式テーブル等も完備。

エンジンについては、「クラフター」をベースに共有する可能性が高く、パワートレインは排気量2.0L 直列4気筒ディーゼルターボ+モータのハイブリッドエンジンを搭載し、最高出力177hp、最大トルク410Nmを発揮するモデルを期待したいところ。
トランスミッションはデュアルクラッチと四輪駆動(AWD)のみになるでしょうね。

なお、カリフォルニアキャンピングカーは、1988年以来10万台以上も販売された大人気モデルで、今回市販化されるなれば6代目としての更なる期待が高まっています。

☆★☆キャンピングカー関連記事4選はコチラ!☆★☆

これが究極のオーバーランディングビークルだ!日産のキャンピングカスタム「マウンテン・パトロール」が公開に(2018/4/20投稿)
これで車中泊も快適。マツダ「CX-5」にポップアップ式キャンピングテントを装着。(2017/3/30投稿)
やり過ぎだろ。キャンピング仕様の「ラ・フェラーリ」レンダリング画像が公開に(2017/1/31投稿)
東京ASにて、スズキが新型クロスオーバー「クロスビー」初めド派手カスタムモデルを複数展示へ(2017/12/29投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう