2019年モデル・アウディ「TT-RS」の開発車両をキャッチ。フェイスリフトによりスリムとダイナミックさを強調?

ライバルはポルシェ「718」。デザインは小変更ながらも機能性は充実?

ドイツ・ニュブルクリンクにて、アウディ・2ドアスポーツ「TT-RS」の2019年モデルと思われる開発車両をキャッチ。
今回目撃されている個体は、フロント・リヤエンドのみポイントカモフラージュされたほぼ完成形モデルとなります。
ヘッドライト周りは若干スリムになり、より鋭さが際立つことでスポーティさを強調しています。

スポンサーリンク


フロントエンドについては、グリルがややワイドになり、フロントバンパーもダイナミックに見せるように再設計が施されるとのこと。
その他の変更点としては、サイドスカートやスポーティな固定式リヤウィング、テールライトといったところで、最大のライバルとなるポルシェ「718ケイマン」への対抗意識と攻撃的な側面を持たせたデザインを持つと思われます。

インテリアは公開されていませんが、バーチャルコックピットのインストルメントクラスタは以前から利用可能で、ソフトウェアやグラフィックス、インフォテイメント機能、コネクト機能等のアップデートが施される可能性が高そうです。

パワートレインについては、排気量2.5L 直列5気筒エンジンを搭載し、最高出力400ps、最大トルク480Nmを発揮すると予想。
トランスミッションは7速デュアルクラッチを搭載し、足回りはクアトロオールホイールドライブを採用。0-100km/hの加速時間は3.6秒、最高時速は280km/hにまで到達すると言われています。

なお、この個体は2018年後半に登場することが予定されていますが、もしかすると10月のパリモーターショー2018にて出展されるかもしれません。

☆★☆アウディ「TT」関連記事5選はコチラ!☆★☆

アウディ「TT」にフェイスリフト版か。視覚的変化ではなくテクノロジーの強化?(2017/12/8投稿)
これは一体?ポルシェ「911」風にカスタムされたボロボロのアウディ「TT」が目撃される(2017/11/12投稿)
アウディ「TTクラブスポーツターボ・コンセプト」がSEMAショーにて登場。「R8」に負けぬ600馬力のハイパフォーマンスモデル(2017/11/1投稿)
アウディ・現行「TT」が50万台を突破。3世代に渡ると累計100万台突破に(2017/10/8投稿)
アウディ「TT RS」のエンジンを搭載したクロスバギーが登場。最高出力700馬力で火を噴くマシンに変身【動画有】(2017/10/5投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう