トヨタ・新型「スープラ(A90)」の追加ティーザーが公開。エンジンは直6で確定、リヤデザインもレーシングモデルとほぼ共通に

新たに「スープラ」のティーザー画像が公開

7月12日より開催するイギリス・グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018にて、トヨタの新型2ドアスポーツモデル「スープラ(A90)」が世界初公開されますが、その前に新たなティーザー画像が追加公開されました。
今回も前回同様にブラックとレッド、ホワイトのパターンでカモフラージュされ、レーシングモデルと並べてリヤデザインがはっきりと公開されています。

スポンサーリンク

リヤデザインはレーシングモデルと共通、ホイールも開発車両に装着のデザインと同じ

レーシングモデルと比較すると、リヤテールランプやリヤスポイラーはほぼ同一デザインであることがわかります。
ホイールデザインまではさすがに共通化されていないものの、以前開発車両にて目撃されたシルバーとブラックペイントのツートン仕上げとなるダブル5スポークタイプのアルミホイールが装着されていますね。

マフラについては、リヤアンダーカバーの形状に合わせた両サイド1本だしマフラとなりますが、この辺りはTRDやモデリスタのカスタムエアロキットの組合わせにより、マフラも変更できると予想。

やはりギリギリまで明らかにならない「スープラ」のスペック

そして、パワートレインについては、共同開発にて進めているBMW「Z4ロードスター」と同じく直列6気筒エンジンがフロントにマウントされることが確定していますが、それ以外の排気量/最高出力/最大トルクについては明確にはなっていません(現在の予想では排気量3.0L/335hp/500Nm発揮)。

なお、別の自動車ニュースサイトでは、上位グレードに位置するGRMNタイプは直列6気筒エンジンが搭載され、0-100km/hの加速時間が4.5秒、そしてエントリーモデルについては排気量2.0L 直列4気筒エンジンを搭載し、最高出力248hpを発揮すると報告されています。

☆★☆新型「スープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

今回はさすがに本当?トヨタ・新型「スープラ」がグッドウッド・フェスティバルにて遂に世界デビューか(2018/7/6投稿)
トヨタ「スープラ」の追加情報が公開。コードネームは”J29”、2019年初頭に登場する(2018/6/26投稿)
トヨタ「スープラは86やスバル・BRZの兄弟車種ではない。BMW・Z4とも足回りやソフトウェアも異なる」(2018/6/22投稿)
なぜ今?トヨタ・新型「スープラ」に最上位グレードの”GRMN”が登場することを再度発表(2018/6/19投稿)
これマジ?トヨタ・新型「スープラ」のアメリカ販売価格は約700万円から(2018/6/7投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう