0-100km/hは1.93秒。ヘネシーパフォーマンスがダッジ「チャレンジャー・SRTデーモン」を1,000馬力以上に過激チューン【動画有】

ヘネシーから強力なパワーアップキットが登場

アメリカの有名チューナ・ヘネシーパフォーマンスが、ダッジのハイエンドモデルで世界限定3,300台(厳密には3,314台)の「チャレンジャーSRT・デーモン」専用のチューンアップキット”HPE1000”を発表しました。
この専用キットは、排気量6.2L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンはそのままに、最高出力808ps→1,056ps、最大トルク954Nm→1,311Nmと驚異的な力を発揮するとのこと(シャシ台でのパワーチェックを行った結果)。

スポンサーリンク

パフォーマンス向上で0-100km/h加速時間は2.3秒→1.93秒へ

パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が2.3秒→1.93秒、クォーターマイルは9.38秒で237km/hにまで到達します。
ただし、上記のパフォーマンスを発揮するには、ダッジが生産車両として初めて適用した100オクタンのレーシング燃料へと切り替えることと、ドラッレース専用タイヤを装着すること、車体重量を最大限にまで軽量化するために、ダッジの特別なオプションとなる助手席や後部座席、オーディオシステム等を全て排除することも重要となってくるため、これらの要素がいずれも満たされない限りは加速時間1.93秒を達成するのは容易ではないといわれています。

【Hennessey 1000 HP Dodge Demon in Action】

☆★☆「チャレンジャーSRT・デーモン」関連記事4選はコチラ!☆★☆

実は余分に作られていた。最後に生産されたダッジ「チャレンジャーSRT・デーモン/ヴァイパー」ペアが1.1億円にて落札(2018/6/25投稿)
最後のダッジ「チャレンジャーSRT・デーモン」が生産完了。「ヴァイパー」と併せてオークションに出品へ(2018/6/1投稿)
悪魔以上の恐ろしさだ。ヘネシーがダッジ「チャレンジャーSRT・デーモン」を1,500馬力までチューン(2018/1/31投稿)
前に走れんのか?ダッジ「チャレンジャーSRTデーモン」vs「チャレンジャー・ドラッグパック」がドラッグレース【動画有】(2018/2/27投稿)
そんなパワーで大丈夫か?帝王・マクラーレン「720S」とダッジ「チャレンジャーSRT・デーモン」がドラッグレースバトル【動画有】(2018/4/3投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう