グッドウッドにて、BMW「M2」のMパフォーマンスパーツコンセプトを出展。軽量ボディで60kg以上の軽量化

「M2」ベースの更なるハイパフォーマンスモデルが登場

本日より開催するイギリス・グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018にて、BMWのハイパフォーマンスモデル「M2」のカスタムモデル「M2・Mパフォーマンスパーツコンセプト」が公開されます。

この個体は、「M2」の空力特性を最適化するために、60kg以上のもの軽量化を施したトラックフォーカスモデルで、カーボンファイバグリルやフード、フロントフェンダーダクト等のMパフォーマンスパーツが装備されています。

スポンサーリンク

外観も足回りもハードにカスタム

デザイナーはカーボンファイバウィングレットをフロントとサイドに取付け、その他のカーボンファイバパーツをルーフやテールゲート、リヤディフューザーにも装着しています。

足元には19インチのフローズンゴールド仕上げされたMパフォーマンスホイールを装着。
足回りについては、最大20mmローダウンを施したMパフォーマンスコイルオーバーサスペンションをインストールし、12段階の圧縮調整と16リバウンドセッティングが可能なダンパーも装備しています。

インテリアは贅沢にアルカンターラとゴールドステッチを

インテリアについては、アルカンターラのマテリアルにゴールドのコントラストステッチが施されたMパフォーマンスカーボンファイバスポーツシートを設定。

更にはレザーとアルカンターラのMパフォーマンスステアリングホイールやマッチングハンドブレーキ、カーボンファイバシフタも設定されていますね。

BMWは、更なる軽量化を施すために、ゴールドのアクセントロゴを加えたMパフォーマンスライトウェイトリヤシートを設置することで、13kgの軽量化に成功。
その他には、「M2」専用の計量バッテリーも設定され、こちらについては14kgも軽量化されているとのことです。

☆★☆「M2」の関連記事3選はコチラ!☆★☆

BMWがワールドカップ仕様にカスタムした「M2コンペティション」を公開。ドイツ国旗カラー&カーボン多用なのに激安価格【動画有】(2018/6/23投稿)
BMW「M2コンペティション」にMパフォーマンスパーツが登場。強力な足回り、カーボン多用の過激な一台に(2018/5/7投稿)
BMW「M2コンペティション」が遂に正式発表。「M2」の置換え、「M3/M4」エンジン搭載でパワーアップ(2018/4/19投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう