ウガンダにて、世界で最も不気味なトヨタ「セリカ」が登場。ベースは一体何?

世界で最も不気味な「セリカ」が登場

ウガンダにて、世界で最も不気味なトヨタ「セリカ」が登場。
この画像は、アメリカの掲示板サイトRedditやフェイスブックでも投稿されているもので、”カンパラ”と呼ばれるボディワークショップによって軽量ファイバーグラスを用いた過激カスタムモデルとなります。

インスパイアされたモデルは、クロコダイルやスターウォーズの”スターデストロイヤー”とのことで、フロントバンパーにはワニの歯や鳥の嘴(くちばし)のような形状のパーツをフロントエンドにポン付けしていますが、これは男の子が喜びそうなデザイン。

スポンサーリンク

リヤデザインは空力特性等一切無視

こちらはリヤデザイン。
リヤバンパーには、ヴァーティカルスラット等の複雑な形状とリヤウィングが一体化したファイバーグラス製パーツがポン付けされていますが、これもまた男の子受けしそうなデザイン。
エアロキットのように強烈なダウンフォースを発生するわけでもなく、ヴィジュアル重視で装着しているところもまたユーモアがありますね。

☆★☆Reddit関連記事5選はコチラ!☆★☆

Q:このクルマは一体何?アメリカの掲示板Redditにて奇怪なクルマ画像が投稿される(2018/3/13投稿)
まさにスネーク管。ヘビを模したリアルすぎるエキゾーストマフラが話題に(2018/4/18投稿)
アメリカにて、無数のミニカーを貼付した変態仕様のジャガー「Sタイプ」(2018/3/22投稿)
何これ不便。BMW「3シリーズ」を給油する際はリヤフェンダーを外すとな?!(2018/3/18投稿)
究極のダウンフォースを発生?!大型過ぎるリヤウィングを装着するトヨタ「セリカ」が登場(2018/2/25投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう