納車したばかりのマクラーレン「720S」。翌日にクラッシュして廃車に

納車した翌日に事故→廃車。天国から地獄へ

アメリカ・バージニア州のグレートフォールズにて、納車したばかりのマクラーレン「720S」が翌日にクラッシュして廃車となる事故が発生。
これは、アメリカのフェアファックス郡警察がフェイスブックにて投稿した内容から明らかになったもので、ブラックカラーのマクラーレン「720S」が先週の金曜日(7月13日)に納車し、翌日の土曜日のドライブでちょっとアクセル踏み気味で走行したところ、オーバースピードにてコントロールを失ってしまい大木に衝突してしまったのだとか。

スポンサーリンク


この事故によりフロントやサイド、リヤバンパー、エンジンが全て大きく損傷してしまい修復不可能に。
サイドパネルやドア、ルーフが引き裂かれていますが、これは現地警察がドライバを救助する際にやむを得ず破壊したもので、事故による損傷とは別。

オーバースピードとは言いながらも、具体的な速度は不明となっていますが、車両が大破するレベルですから異常な速度であったことは確かだと思われます。

「720S」は、昨年のスイス・ジュネーブモーターショーにて発表されて以来、スーパーカーの中でもトップクラスの加速性能を持ち、ドラッグレースではほぼ無敗。
アルティメットシリーズの「P1」よりも200ps近く低い馬力を持ちますが、低重量と前後重量のバランスの高さ、プロアクティブシャシーコントロールⅡによる極上のシャシーの剛性の高さにより、トラックでの限界走行を更に極めた究極の一台となっています。
そんな贅沢な車両を、納車して僅か1日でクラッシュ→廃車にまでしてしまったことは本当に残念で仕方ないところですが、不幸中の幸いなのか、ドライバは怪我をしながらも命に別状はなかったとのことです。

☆★☆「720S」クラッシュ関連記事はコチラ!☆★☆

イギリスにて、19歳がマクラーレン「720S」で加速→アウディ「R8」にクラッシュ。「720S」車内からの事故の瞬間も公開に【動画有】(2018/5/14投稿)
大丈夫か?大丈夫か?!マクラーレン「720S」がニュルにてクラッシュ寸前、原因はオイルスリップ【動画有】(2018/6/30投稿)
アメリカのモハーヴェ砂漠にて、マクラーレン「720S」が悲惨な姿にて発見。深刻なダメージも何故かエアバッグは展開されず【動画有】(2018/5/14投稿)
これは酷すぎる。19歳の無免許男がマクラーレン「720S」にて加速させ、駐車中のアウディ「R8」とクラッシュ【動画有】(2018/4/23投稿)
ベルギーにて、マクラーレン「720S」がクラッシュ。損傷は浅いものの、ドライバの傷は相当に深い模様(2017/10/8投稿)
アメリカにて、マクラーレン「720S」がバイクとクラッシュ。「720S」がまさかの逃走か【動画有】(2017/7/31投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう