ホンダ「シビック・タイプR」のフェイスリフト版が早くも登場。新デザインバンパー、コンパクトリヤウィング採用へ

「シビック・タイプR」が早くもフェイスリフト

約1年半前にフルモデルチェンジを果たしたホンダのハイパフォーマンスモデル「シビック・タイプR」ですが、この個体のフェイスリフト版と思われる開発車両をキャッチ。
最近、欧州にてテスト走行を実施している「シビック・タイプR」ですが、現行モデルと同じに見えるフロントフェイスの上からカモフラージュを施していて、エアダクトやスタイリングを微妙に変化させる他、その周りには謎の4点の通気口のようなものが確認できますね。

スポンサーリンク

リヤウィングも微妙に変化する?

一方で、レッドカラーの「シビック・タイプR」の開発車両もキャッチされていますが、こちらはリヤウィングがホワイトカラーのモデルよりも非常にコンパクト。
これについては、オプションによって変化するのか、それともグレードによって変化(ラインナップを増やす?)するのかは一切不明となっています。

インテリアの画像はありませんが、現行モデルからの大きな変更は施されないとのことですが、専用の音量コントロールノブを備えた最新インフォテイメントシステムを装備することも可能で、「インサイト/パイロット」等の新しいモデルとは一線を画すデザインに。

エンジンについては特に変更は聞いておらず、排気量2.0L 直列4気筒VTECターボエンジンを搭載し、最高出力320ps、最大トルク400Nmを発揮。
駆動方式は前輪駆動(FF)のみで、トランスミッションは6速MTを搭載します。
発表時期についてはまだまだ不明ですが、10月のパリモーターショー2018にて、何かしら情報が公開されるかもしれません。

☆★☆「シビック」関連記事7選はコチラ!☆★☆

ホンダ「シビック・タイプR」が快進撃。今度はシルバーストーンにてラップレコード更新(2018/7/2投稿)
ホンダ「シビック・タイプR」がスパ・フランコルシャンにてFFモデルのラップレコード更新。次の3コースも更新予定(2018/6/19投稿)
ホンダ「シビック・タイプR」が新たなるFF最速記録。前モデルよりも5秒短縮【動画有】(2018/5/15投稿)
ホンダが「シビック・タイプR」専用エンジンのみを販売。価格は安めの78万円だが・・・(2017/10/31投稿)
ホンダ「シビック・セダン」を見てきた。ハッチバックよりも大人しめのラグジュアリー・スポーツセダン(2017/10/7投稿)
ホンダの新型「シビック・ハッチバック」見てきた。想像以上にハード&スポーティな美的ハッチバック(2017/10/1投稿)
ホンダ・新型「シビック・タイプR」見てきた。圧倒的な存在感、完成度はまさにFF最速同然の地位(2017/9/30投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう