見た目完全にDTMレースカー。アーミーグリーン&ワイドボディ化したアウディ「RS6アヴァント」が登場

「RS6アヴァント」はオフローダ向き?

アウディのハイパフォーマンスモデル「RS6アヴァント」を過激にカスタム。
元々ホワイトに仕上げられたボディカラーにマットグリーン(アーミーグリーン)のカラーラッピングを施すことで、スポーティ&ラグジュアリーに加えてオフローダー風に仕上げられています。

スポンサーリンク

見た目DTM風でワイルドだけどスタイリッシュ

今回カスタムされた「RS6アヴァント」には、ワイド化されたフロント・リヤホイール用フレアフェンダーを装着し、フロントグリルとエアダクト入口にはブラックペイント処理を加え、カーボンファイバ製フロントスプリッター、そして社外メーカのADV.1製ブラックホイールを装着し、タイヤにはレッドカラーのレタリングを追加しています。

こちらはリヤデザイン。
フロントに一切引けを取らない過激なカーボンファイバ製リヤディフュザーを装着し、両サイド1本出しの楕円形&大口径エキゾーストパイプをインストールしています。
更にリヤバンパーには、アウディロゴではなく、クワトロロゴが添付されていますね。

なお、この車両には十分なストレージを提供する大きなルーフラックを装備し、ルーフに取り付けられたラリースタイルのイエローLEDライトを装備。ラリー&オフロード感満載のカスタムが施されています。

☆★☆アウディ「RS6」関連記事5選はコチラ!☆★☆

ABTスポーツラインがとんでもないものを出した。1,000馬力超えのアウディ「RS6-E」を世界初公開(2018/7/6投稿)
ジョン・オルソン氏がアウディ「RS6」をワイドボディ化&DTMレースカー風にカスタム。足回りもエキゾーストも全て極上品のクレイジー仕様に(2018/6/2投稿)
アウディの次期モデル「RS6」が来年登場との噂。最高出力は605馬力発揮か(2018/3/23投稿)
まさに二面相。ジョン・オルソン氏がツートンデザインのアウディ「RS6+アヴァント」をカスタム【動画有】(2018/2/24投稿)
中々にワルだろ~?アウディ「RS6セダン」を極悪カスタム、+150馬力アップでもはや敵なし【動画有】(2018/1/22投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう