これが28世紀のレクサスの宇宙船だ。スピンドルグリルとL型ライトは健在

20161112_2_%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9

リュック・ベッソン氏が手掛ける長寿コミック「VALERIAN」シリーズにおいて、28世紀の宇宙船をイメージしたイラストが公開されました。
そのイラストには、先日レクサスと映画制作会社「EuropaCorp」がクリエイティブパートナーシップを結んだことにより、レクサスのデザインをふんだんに取入れていますね。

スポンサーリンク

宇宙船のイラストでは、レクサス車のシンボルマークともいえる”スピンドルグリル”や”L型ポジションライト”、”L型三眼LEDライト”が搭載。
車体は違うものの、フロントを見るだけで「レクサスだ!」ということがはっきりとわかるぐらいの大胆なデザインですね。

20161112_1_%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう