マクラーレン「ハイパーGT(BP23)」は10月12日世界初公開へ。ところで”BP23”ってどういう意味?

「ハイパーGT(BP23)」の発表日が遂に決定!

マクラーレン「F1」の後継モデルとして登場予定の「(仮)ハイパーGT(BP23)」。
究極のハイパーカーモデルとして登場することが期待されるこの個体は、恐らくマクラーレンが開発してきたモデル史上「最も速く、最も過激」な一台になると思われます。
この個体は、10月12日にVIP顧客向けに世界初公開することも今回明らかとなりました。

スポンサーリンク

ところで”BP23”ってどういう意味?

今回世界初公開が明らかになった「ハイパーGT(BP23)」ですが、この個体は世界限定106台のみ製造される希少モデル。
”BP23”は、”Bespoke Project 2(ビスポーク・プロジェクト2)”の略称で、数字の”3”は、「F1」由来となる3座シートレイアウト(ドライバーズシートがセンター、リヤ2シート)を意味します。
また、前モデル「F1」とは大きく異なり、「BP23」はよりラグジュアリーで、トラベル目的でも使用することが可能な万能モデルになると言われています。

1,000馬力超えの最強のハイパーカーに?!

気になるパワートレインは、「720S/マクラーレン・セナ」にも採用の排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジン+電気モータのハイブリッドパワートレインを搭載し、システム総出力は1,000psを超えると推定されています。
マクラーレンから正式にパフォーマンス数値については明言していませんが、最高速度は391km/h以上であることは確定しているため、速度メータも400km/hまで到達することは確実でしょう。

McLaren BP23…gets a name 🤗 Guess what it is 🔥 @mclarenauto #bp23 #mclaren #3amigos

Danさん(@dan_am_i)がシェアした投稿 –

☆★☆「ハイパーGT(BP23)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

「マクラーレンGT BP23」のスピードフォームが公開。製作時間100時間以上、研磨時間は30時間以上(2018/4/5投稿)
マクラーレン「F1」の後継モデルは「マクラーレンGT」で決定?商標申請にて明らかに(2018/3/14投稿)
【追加情報】マクラーレン「ハイパーGT(BP23)」の最高時速は391km/hにまで到達(2018/3/10投稿)
マクラーレン担当責任者「ハイパーGT(BP23)は間違いなく最速のロードカーになる」(2018/3/8投稿)
1,000馬力超えは確実?マクラーレンの3座シート「ハイパーGT(BP23)」プロトタイプをまたまた捕捉【動画有】(2018/1/8投稿)

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう