シボレー「カマロSS」を過激カスタム。カーボン製フロントボンネット&フェンダーで角刈り風?

カーボンファイバ満載の過激カスタム

アフターパーツメーカのCCWheelsが、アメリカの自動車メーカ・シボレーのプリフェイスリフトモデル「カマロSS」を過激カスタム。
今回カスタムが施されている2019年式の「カマロSS」には、カーボンファイバ製ダクト付フロントフードやフロントフェンダー、ロッカーパネル、フロントロアスポイラーを装着した何ともアグレッシブ且つダイナミックなカスタム。

スポンサーリンク

その名も「角刈りカスタム」!

イカつい外観になっていることはもちろんですが、フロントフードとフェンダーのカーボンが角刈りのような迫力あるデザインにも見え、ちょっとしたユーモアもあったり(多分そう思ってるのは私だけ?)

サイドから見てみるとこんな感じ。
フロントエンドからリヤにかけてブルー→カーボンブラック→ブルー→カーボンブラックと上手くパネルごとに境界分けされていますね。

足回りは超強力カスタム

足回りはこんな感じ。
メッシュ調の19インチCCWheel製CVM10ホイールに加え、コンチネンタルExtremeDWタイヤが装着されています。
その他には専用スポーツサスペンションとブレーキディスクもアップグレードされ、JRIショックやデトロイトスピードコイルオーバー、アイバッハスプリングをインストールすることでローダウンし、更にはブレンボ製15インチ大口径ブレーキディスクとフロント6ピストン・リヤ4ピストンWilwood Aerolightローターが装備されています。

リヤデザインは中々にスポーティですがシンプル。
フロントほどではないですが、カーボンファイバ製リヤスポイラーやリヤディフューザー、リヤスポイラーを装着し、ステンレス製エキゾーストパイプをインストールすることで、マッスルカー本来の攻撃的なエキゾーストサウンドを奏でるとのこと。

☆★☆シボレー・新型「カマロ」関連記事4選はコチラ!☆★☆

レクサス「LC」に続き、今度は2019年モデル・シボレー「カマロ」が最大33万円引きにて販売中(2018/7/24投稿)
MBLオールスターMPVに輝いたアレックス・ブレグマン選手にシボレー「カマロSS」を贈呈(2018/7/19投稿)
2019年モデル・シボレー「カマロSS」のフェイスリフトモデルが遂に公開。洗練されたLEDヘッドライトが印象的【動画有】(2018/4/17投稿)
シボレー「カマロ」のフェイスリフト版が遂に公開。表情は更にイカつく、”SS”は10速ATを追加(2018/4/10投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう