メルセデスベンツAMG「G65」にリコール。パワーステアリングに不具合有り→横転する恐れも

珍しいAMG「Gクラス」のリコール

メルセデスベンツAMGのオフロードモデル「G65」にリコール。
米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)からの報告によれば、「G65」には誤った速度制御ソフトフェアが搭載されている可能性があるとのこと。
具体的には、25.7km/hを超える速度にて走行した場合、ステアリング操作が急激に変化してしまい、車両が不安定になり、最悪の場合横転する恐れがあるとして、メルセデスベンツに対してエンジン制御ソフトウェアと車両速度の制限の改善を行うように指示しているとのこと。

スポンサーリンク

なお、リコールの対象となるのは、全てアメリカにて納車している「G65」で、台数は僅か20台。
この個体の搭載エンジンは排気量6.0L V型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力621hp/最大トルク991Nmを発揮するGelandewaenのトップバージョン。
トランスミッションは7速ATを介する四輪駆動方式で、0-100km/hの加速時間は5.1秒となります。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

改善対策という名の大規模リコール。日産「ノート/セレナ」がPレンジでも発進する恐れ有り(2018/7/28投稿)
VW「ポロ」にリコール。後席用シートベルトに不具合有り→走行中に外れる恐れ(2018/7/27投稿)
ジープ「グランドチェロキー」にまたもやリコール。更にはフォード「エクスプローラー」も半ドアになる恐れ有?(2018/7/23投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」にリコール。ホイールのセンターロックボルトが緩む恐れ有り?!(2018/7/23投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」にリコール。ホイールのセンターロックボルトが緩む恐れ有り?!(201/7/23投稿)
ジープ「グランドチェロキー」等がリコール。オートクルーズで勝手に加速する恐れ有り(2018/7/22投稿)
BMW×ミニに計27車種のリコール発令。クーラントポンプの不具合により火災の恐れ有り(2018/7/13投稿)メルセデスベンツ「C220d/ステーションワゴン」がリコール。排ガス状装置等が停止して保安基準に適合しなくなる恐れ有り(2018/7/9投稿)
メルセデスベンツに110車種17万台超えの大規模リコール発令。意図せずエアバッグが展開する恐れ有り(2018/7/5投稿)
改善対策という名のリコール。トヨタ「ジャパンタクシー」のシフトロック不具合にて勝手に動き出す恐れ有り(2018/7/4投稿)
シトロエン「C4カクタス」にリコール。走行中にボンネットが開くだと?!(2018/7/3投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう