8月は久々に芦有(ろゆう)ドライブウェイへ。気温の下がり時を考慮すると盆明けがベストかも?

8月は芦有(ろゆう)ドライブウェイへ!

兵庫県西宮市にある芦屋と有馬を繋ぐ有料道路「芦有(ろゆう)ドライブウェイ」。
毎週日曜の晴れた早朝になると、ポルシェを筆頭にフェラーリやランボルギーニ、マクラーレンといった数多くのスーパースポーツモデルたちが東六甲展望台駐車場に集まり、ここは別名「西の大黒」とも言われています。

特に待ち合わせをするわけでもなく、必ずと言って良い程に何かしらのスーパーカーが登場するので、軽く見て帰るも良し、オーナーさんと気兼ねなく話するのも良しといった完全フリー且つミステリアスな観光スポットになっています。

スポンサーリンク

猛暑日が続く毎日…いつ頃訪問するのがベスト?

そんな西のスーパーカー聖地「芦有ドライブウェイ」を最後に訪問したのは2月末。
友人のランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」の納車に合わせて訪問させていただき、その勇姿をしっかりと目に焼き付けて帰ったことを今でも鮮明に覚えています。

8月の訪問においても、日程が確定しお互い予定に問題なければ、また「ウラカン・ペルフォルマンテ」を拝めるかもしれません。
あとは、この異常気象の中で訪問することは相当危険度も高いため、ある程度気温が下がるであろう8月中旬(お盆)以降を目途に天気予報とにらめっこしながら決めていきたいと思います。

ちなみに、スポーツカーやスーパーカーが本格的に集まり出すのは大方早朝7時~10時の間で、場合によっては(特に春過ぎには)午前8時過ぎの時点で駐車場が完全に埋め尽くされる可能性も高いです。
この時期ですと駐車場が満車状態になることはあまり無いとは思いますが、日を重ねるごとに芦有の認知度は高くなる一方で、定期的に訪問されるリピーターさん以外にも、「一度は訪問してみっか!」という初見の方も多いみたいですね。

過去の芦有ドライブウェイ記録はコチラにてまとめています。

芦有ドライブウェイ・東六甲展望台駐車場の詳細は以下の通り。

芦有ドライブウェイの料金はご覧のとおり。
○芦屋~宝殿芦屋⇔奥池宝殿⇔奥池・・・普通自動車410円/二輪自動車290円
●宝殿~有馬・・・普通自動車520円/二輪自動車370円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう