ベイビーGT R?スマート「フォー・ツー」とグリーンカラーのAMG「GT R」を組合わせてみた

まるで毒を持った「フォー・ツー」がここに誕生

スマートの2ドアシティカー「フォー・ツー」と、メルセデスベンツAMGのトップレンジモデル「GT R」を組合わせたら?という何ともマニアックなレンダリングが公開されています。

スポンサーリンク

さて、何が変わったでしょう?

有名デジタルアーティストのフェリペ・グッツォ氏が作成したこのレンダリングは、ベースとなるシルバーのスマート「フォー・ツー」に、AMG「GT R」の大きな特徴でもあるグリーンカラー「グリーン・ヘル・マグノ」や縦形スリットの入ったパナメリカーナグリル、フロントバンパー、そして大口径ホイールを装着した「ベイビーGT R?」となっています。

もちろんこういった過激且つ”他モデルをベース”にした「フォー・ツー」は見たことはありませんが、個人的にはこういったカスタムモデルが出てきてもおかしくないほどにカスタムし甲斐のある一台だと思っています。

なお、「フォー・ツー」のカスタムモデルといえばブラバスシリーズが有名で、スタイリングカスタムはもちろん、ナッパレザーを活かしたスポーツシートやカラードステッチで縫合したダッシュボード、控えめなチューンドアップが施されます。

なお、ブラバス仕様のパワートレインは、排気量0.9L 直列3気筒エンジンを搭載し、最高出力109ps/最大トルク170Nmを発揮。
0-100km/hの加速時間は9.5秒、最高時速は180km/hにまで向上することが可能となっています。

☆★☆関連記事4選はコチラ!☆★☆

癒されるコラボ。レッド&ブラックの「ラ・フェラーリ」とスマート「フォー・ツー」(2018/4/22投稿)
【訃報】享年62歳。ブラバスの創設者ボード・ブッシュマン氏が病気のため死亡(2018/4/29投稿)
ヴィルナーがブラバス仕様のスマート「フォー・ツー」を更にド派手カスタム(2017/6/22投稿)
GM・シトロエン以来の女性CEO誕生。ダイムラー傘下・スマートの新CEOはKartrin Adtさんで決定(2018/6/26投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう