メルセデスベンツAMG「G63」ベースのリムジン作ってみた。価格は1.3億円、防弾ガラスや赤外線カメラ等も装備【動画有】

リムジン仕様のAMG「G63」はいかが?

カナダのリムジンを専門とするカスタムメーカ・Inkasが、メルセデスベンツAMG「Gクラス」をベースにした、特別なラグジュアリーSUVをカスタム。
この個体は、メルセデスベンツAMG「G63」をベースとしたワンランクよりも更に上の快適性を重視したカスタムモデルですが、これに加えて防護性も大幅に向上させたとんでもない一台となります。

スポンサーリンク

防弾機能を備えたリムジン仕様

具体的には、今回公開されている「G63リムジン」には、CEN1063 BR7のアーマーレベルをクリアしているとのことで、これはグレージングシールドが7.62mmライフル弾の攻撃に耐えることのできる強度を持つことを意味します(つまりは、外敵から身を守る防弾車両となるわけですね)。

上記の高度な防護装備や防弾ガラスに加えて、赤外線カメラやサーマルカメラといった周辺監視機能も装備され、ローカルに記録し安全なクラウドサーバーにアップロードすることも可能となっています←もはや何を目的に開発した車両なのかはわからなくなってきた…

外観を見てもお分かりの通り、リムジン化することで全長は大幅に延長され、全長6,186mm×全幅2,055mm×全高1,951mmの車格を持ち、車内の快適スペースを確保しています。

インテリアは完全ラグジュアリ仕様。もはや大統領クラス?

インテリアについては、半分以上が超高級なアルカンターラスエードを採用していて、残りはトップグレインのエキゾチックなレザーを採用しています。Inkasのデザイナーは、耐久性を高めるだけでなく、視覚的な魅力を最大限に引き出すための新たなステッチング技術を開発しています。

リヤクォーターには、AppleTVの統合機能を搭載した4Kの超高精細テレビモニターやクールボックス内蔵の電動バー、リクライニング可能且つマッサージ機能を備えた全く新しくキャプテンシート(ひじ掛け付き1人掛けセパレートシート)を装備します。

なお、これだけの贅沢な装備とカスタムによるトータルプライスは、約1.3億円と超高額ですが、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)最高指導者の所有する「S600プルマン・ガード」の約3億円以上の個体に比べたら断然お得ともいえますね。

【Kim Jong Un Brought 12 Bodyguards Alongside His Limo During His Meeting In South Korea | TIME】

☆★☆関連記事3選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう