メルセデスベンツAMG「プロジェクト・ワン」の契約条件に”転売禁止”→未納車なのに既に転売されている件

やっぱり「プロジェクト・ワン」は転売禁止

2017年にフランクフルトモーターショーにて発表された、世界限定275台のみ、車両本体価格約3億円、低排気量+高回転型でF1エンジン採用の「プロジェクト・ワン」は、2019年6月15日より続々とオーナーの元へと納車予定となっていますが、この個体をオーダーする上で「投機目的、もしくは利益を得るために転売することを許可しない。マジで許さない」ことを明確にしました。

スポンサーリンク

実は既に「プロジェクト・ワン」の転売は始まっていた

これは、アストンマーティンの限定ハイブリッドモデル「ヴァルキリー」のように、オーダー後すぐさま転売することを妨げるための重要条項であるとして、メルセデスベンツAMGとしては然るべき対応をとったと考え「プロジェクト・ワン」をオーダーした人物に不正な行動が無いかどうかを監視、もしくは市場を随時確認していくことを説明しています。

これは以前、未だラインオフされていないにも関わらず、既に中古車サイトMobileにて販売され、新車販売価格よりもほぼ2倍となる約6億円にて売却しようとしたことが問題視されていました(今現在も出品中ですが、現車が無い、本当にオーダーしているか不明であるため全く入札されていない)。

なお、現在「プロジェクト・ワン」は納車に向けてプロトタイプモデルをイギリスとスペインにてトラックテスト実施中。
この個体は、最新F1技術を採用した排気量1.6L V型6気筒ターボチャージャーエンジン(11,000rpm高回転型)+4つの電動機を搭載するハイブリッドモデルで、システム総出力1,000~1,100hpを発揮、トランスミッションは8速ATを搭載。
AMGの規定により、50,000km毎にエンジンメンテナンスするためにオーナーからAMGに連絡しなければならないとのこと。

なお、車体重量は1,300kg~1,400kgと予想され、先進的な航空技術を採用することで約675kgのダウンフォースを発生。
パフォーマンス性としては、0-100km/hの加速時間は2.5秒程、0-200km/hの加速時間は6秒以下、最高時速は350km/h以上となります。

☆★☆「プロジェクト・ワン」関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう