ブラバム「BT62」が北米でも販売すると発表。価格はやはり高額の約1.4億円

モントレーでも登場する「BT62」

元F1ドライバでお馴染みのデビッド・ブラバム氏が、自身の名前を用いた新たな自動車ブランド「ブラバム・オートモーティブ」から世界限定70台のみ販売する「BT62」。
先日、イギリス・グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018にてダイナミックなデビューを果たしましたが、今度は8月末にモントレー・カー・ウィーク2018にて出展されると同時に、北米でも販売スタートすると発表しました。

スポンサーリンク

アメリカでも既にオーダーした人物も。価格は1.4億円

「BT62」は、Laguna SecaのMechelinスタンドにて展示され、その他にはMcCallやMotorworks Revival、Cannery Rowでも出展されます。
またアメリカでのデビューを記念して、ブラバムのレースカーにてF1グランプリを獲得した最初のドライバでもあるダン・ガーニーに敬意を表した特別イベントも行われる予定です。

このトリビュートの一環として、1964年のフランスGPにて「BT7」をベースとしたグリーンとゴールドのボディカラーを持ちます。
なおブラバムは、今回のアメリカでのイベントにて出展する計画を示すと同時に、アメリカの顧客からも最初の注文を受けたことも発表しました。
オーナーは一体誰なのか、どの国から来たかについては一切明かしていませんが、車両販売価格は約1.4億円であることは報告済みとなっています。

「BT62」のパワートレインは、排気量5.4L V型8気筒ターボチャージャーエンジンが搭載され、最高出力は710ps、最大トルク667Nmを発揮。
車体重量は驚異の972kgと軽自動車並みで、パワーウェイトレシオは1.33kg/psとかなり優秀。
おまけに最大ダウンフォースは1,200kgを発生するということで、スーパーカーだけでなくレーシングモデル(「FXX K Evo」や「マクラーレン・セナGTR」でもこのダウンフォースは不可能)の中でも圧倒的なパフォーマンスを誇る一台となります。

☆★☆「BT62」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう