マクラーレン「スピードテール」と噂された”あの”モデル。マクラーレンが「スピードテールじゃないんですけど…」と正式に否定

あの”謎のモデル”の正体とは?

マクラーレンの公式インスタグラムにて、同社フォーミュラ1を投稿した画像の”背景”から、今まで見たことのないような新たなデザインが公開されている、と大きな話題に
そのモデルは、3座シートハイパーカーの「スピードテール」ではないか?との憶測が飛び交っていましたが、これについてマクラーレンが正式に否定しました。

スポンサーリンク

謎の個体は単なるデザインスタディモデルだった

「F1」の後ろに展示されていた謎の個体がコチラ。
マクラーレンの回答としては、以前開催されたマクラーレン・デザイン・ナイトと呼ばれるイベントにて、粘土を使って作製するためのデモ(下地)用として流用された”クレイモデル”といわれています。

実際にこちらがクレイモデルを使っての製造過程。
マクラーレンから、わざわざこういった画像を公開すること自体珍しいことではないかと思いますが、外部の混乱を避けるために「スピードテール」ではないことを完全否定するためにはやむを得ないことだったのかもしれません。

ちなみに、「スピードテール」は未だ製造すらされていないモデルですし、開発も未完了状態。
プロトタイプモデルの製造は進められているかもしれませんが、今回マクラーレンが投稿してしまった画像の背景にあるような何台も陳列するようなことはまず有り得ないでしょうね。

An uncovered classic. Pure and raw. #McLaren #MTC #Boulevard #F1

McLarenさん(@mclaren)がシェアした投稿 –

☆★☆「スピードテール」関連記事5選はコチラ☆★☆

マクラーレン「ハイパーGT(BP23)」の正式名称は「スピードテール」。ハイブリッド搭載で最も速いアルティメットロードカーに(2018/7/26投稿)
マクラーレン「ハイパーGT(BP23)」は10月12日世界初公開へ。ところで”BP23”ってどういう意味?(2018/7/25投稿)
「マクラーレンGT BP23」のスピードフォームが公開。製作時間100時間以上、研磨時間は30時間以上(2018/4/5投稿)
マクラーレン「F1」の後継モデルは「マクラーレンGT」で決定?商標申請にて明らかに(2018/3/14投稿)
【追加情報】マクラーレン「ハイパーGT(BP23)」の最高時速は391km/hにまで到達(2018/3/10投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう